2017_10
06
(Fri)14:16

10/5 ドライブその2 

榛名湖畔から天神峠超え
ここもヘアピンカーブ連続で、写真を取る暇も無い。
登った後は下り。
着いた所に朱塗りの大鳥居が青い空を背景にそびえていた。
IMG_6435.jpg

参道には「坊」のつく店や家が並んでおり、良い雰囲気
かつての賑わいを偲ばせる。 こんな山中なのに(失礼)

20171005harunasandou.jpg
坂道が結構こたえる・・・


やがて随神門が見えて、大きさにまたびっくり
こんな山の中なのに? (再び失礼)
IMG_6437.jpg
神仏混合・・・・だね


石畳の参道が奥に伸びており、緑濃く、右には川。
清浄な雰囲気だ。伊勢神宮とはまた違う。
こんなに神秘的で清浄な空気の神社は・・・初めてかも。


IMG_6439.jpg

IMG_6440.jpg

20171005harunajijutou.jpg
三重塔  こ…これを縦に出来たら!


崖を削った参道  崩れ易そうな岩肌だわ・・・
IMG_6445.jpg

そうして歩くこと10分程
天然記念物の矢立杉の太さに感嘆しつつ回ると
20171005harusanmon.jpg
双龍門

それを潜りまた石段を登ると

20171005_140019honden.jpg
本殿・・・・

嗚呼なんで転がるの


この周囲の木彫りの彫刻のすごさ!

IMG_6451.jpg

20171005hartyokoku.jpg

獅子に龍、玄武・朱雀・白虎・朱雀の四神
鳥、中国の神仙たち?
込められた彫り師たちの念を感じる。

とにかく何だかここは違う・と思ったら
パワースポットとして有名なのだそうだ。
  知らなかった・・・

20171005misugataiwa.jpg

建物が建てられる以前は、この大きな『御姿岩』が御神体であったそうな
湯殿山の大岩のような感じかな?


来て良かった。
清々しい気分で帰路に着く♪

IMG_6455.jpg

15時間・300㎞ちょっとのドライブでした!♪


土産はこれ 蕎麦と・・・
IMG_6456.jpg

IMG_6457.jpg

IMG_6459.jpg





それにしても
同じカメラで同じ向きで撮り、同じように編集しているのに
何故転がる画像が出てくるのだろう?
誰か、教えて下さいませよ…

2017_10
06
(Fri)14:08

ドライブ満喫10/5 その1 

金曜から天気は下り坂とか、ふいと思い立って、5日は群馬に走った。
赤城山頂の赤城神社を目指す。

伊勢崎ICで降りて町の中を走り、夜が明けて来た頃、
やっと見つけたコンビニに立ち寄ったら・・・
車のドアを開けた途端 辺りに充満の堆肥のニオイにびっくり!
かなりきついよ☆
何処か近くに積み上げてあるのかな。
住人は困るんじゃないかしら?と思ったが・・・

走り出してかなり行っても、まだ臭う!
思い出した! 赤城って乳産業の・・・☆
見れば牛舎らしきがあちこちに見られる。
それじゃ仕方ないね


赤城山頂の赤城神社に向かって16号線を走った。
ヘアピンカーブがすごい。
ホントにヘアピンのような形で、奥多摩の道より怖かったが、
バイクにも車にも出会わない。平日だからかな?・・

と、目の前を動物が歩いて・・・いや、走り出した! 
カモシカ?!
スピードを落とし、片手でバッグのカメラを探って次のカーブを曲がったら 
消えていた。
崖に登ったか? 残念!


その先には温泉がいくつかあったが、それにしても車が来ない。
分岐を曲がって訳がわかった。
20171005akagi.jpg
これのせいであったか! 

崖崩れがあってまだ修復はされてないままらしい。情報不足だった。

ふもとに行けば別のルートもあるようだが、榛名山に目標変更
下りはエンジンブレーキで。それでも50~60キロ出たもんね
ふもとにも赤城神社はあったが、スミマセン、素通りしました。

またちょっと堆肥のニオイ・・・かなりの広範囲ね

利根川を渡り、やがて行き当たった記憶にある道・・・ナビ任せの伊香保経由。
伊香保の町を抜け、またも急なヘアピンカーブ連続の山道を上り、
高峰展望台で見渡すと20171005tenbou.jpg


1時間余で榛名湖畔に到着。
湖の周囲が5㎞ほどと言うので、ウォーキングにちょうどいい。
湖に沿って歩き始めた。

IMG_6423.jpg
舟で、岸で、釣りをする人がいる。
榛名湖・・・ワカサギ釣りだったっけ?

IMG_6429.jpg


IMG_6425.jpg


IMG_6426.jpg
木の実がいっぱい。
熊とか動物が喜びそうだけれど、出てきたりすると危ないし。

道は余り人が来ないのか、IMG_6430_201710061909277a1.jpg
低木が茂ったりロープがたるんだり倒木でふさがっていたり
しかし今更戻るのもなんだし、ずんずん進んで
やがて開けた所に出た。


で、榛名富士てどれ? と見回すと
後ろに鎮座してた。
0171005harunasan.jpg
あは、眺めのいいところは開けているわけか

20171005_104038.jpg
・・・綺麗なのに、また転がる・・・


こちら側は歩道も整備され、歩き易い。
竹久夢二の碑もあったり。

IMG_6433_20171006131850353.jpg

最初に着いて車を置いたここに戻って、お風呂に入る。
茶色に濁ったお湯は掛け流しと言うから、信じておこう
柔らかい肌当たりであった。
誰もいなくて、10分程独り占め♪


お昼は湖の反対側に移動して、並ぶ中の一軒のレストランに入る。
20171005soba.jpg
舞茸天ざる

一口食べてから「あ!」と思いだして撮影
つゆは醤油辛くなく、葱も臭くなかった♪
天ぷらの衣はサクサク軽く、後で胃もたれも無かった。油はイイらしい。
良いわこの店♪
ワサビの溶け残りを口に入れてしまって、鼻から白い炎が出そうになったが★
やっと蕎麦の美味しさがわかってきたこの頃のワタシ(笑)



食後のコーヒーは持参。
魔法瓶はお子ちゃま用のものだが、これが保温力がすごくて
熱々のお湯のままが長い優れもの。
榛名富士を眺めながら
インスタントだがおいしい珈琲と成りました。

そうして一休みして、次は榛名神社へ。



2017_10
03
(Tue)13:35

芽?実? 

ゴミ出しの日。
庭の草をむしって袋に詰め込んでいて見つけた、
椿・・侘介の実!

木を見上げたら、実がたくさんついている!
こんなに着いたのは初めてでは?

2017wabitane.jpg

手の届く範囲の実である。木にはまだ成っている。
これどうしよう。
播く場所は無いし、でも捨てるのも可哀相。
田舎の山に播いて来ようか?

下草刈りで刈られるだろうな・・・



そして茗荷の鉢に・・・  花?
2017myouga.jpg

花だよね? 
2017myougahana.jpg
まあ、綺麗な可憐な色。
今年は実はならないと覚悟したけど、へえ、花が咲いたんだ

と、反対側に目を移したら
IMG_6414.jpg
実!!
初成り! わお~~♪

もう鉢は根が張っていっぱいで、植え替えしてやらねばなんだが・・・
それもきっとすぐ一杯になる。キリがないだろう。
庭に植えたら? 来年はジャングルだ多分。




今日も元気だ勘太郎。
IMG_6410.jpg


お調子こいてんじゃない。
IMG_6411.jpg


この破壊屋が★



2017_10
01
(Sun)18:05

バカヤロウメ・・・ 

某リフォーム会社のショールームに行って、素材や出来上がりの感じを見て来た。
似たり寄ったりですこと・・・

そのついでに、近くのショッピングモールへ行ってみた。
かなり大きくてさまざまの店が入り、映画館もあり、一日遊べそうな噂を聞いていたので。

駅から通路で直結。なるほど広い、大きい。
1階から3階。店を覗きながらぐるぐる回るだけで、3キロほどは歩いていたわ
くたびれてクレープを食べ(ホントは避けるべきなのだ・・・) このクレープが口の中で溶ける感じ?
わたしゃ、スフレのようなスカスカの菓子はスカン。
こってりみっちりの方がいいので、ちょっとつまらなかったぞ。

無くなりかけの黒砂糖を、自然食品店で見つけて購入。
徳之島や沖永良部 喜界島 波照間島 諸々
南の島々のサトウキビから作られて濃厚!
口の中でとろける!
こっちのとろけ具合は好きさ

後は家まで徒歩で行けば、だいたい今日のウォーキングノルマは達成



・・・・帰ってみると・・・・



障子どころか網戸にまで穴が!!

IMG_6405.jpg

バ勘太郎めーーーーー!!!

IMG_6406.jpg

これはこの間、貼り替えてもらったばっかりだろうが!!!!






IMG_6407.jpg

くっそ・ この 得意げな悪げな顔つき・・・・★

だからオス猫は嫌なんだよーーー!!
アホーーーっ!






2017_09
29
(Fri)12:05

脱皮? 

画像は無いが

けさ、階段の壁の上の方に蜘蛛がぶら下がっているのを見つけ。
大きさからアシダカグモとわかるが、
死んでるのか?
まさかこの前使ったバ●サンの影響か?
ごめんねえ・と箒でひっかけ下した。

そしてよくよく見れば  「あれ?カラ?」
抜け殻っぽい!
すぐ検索してみたら、アシダカグモは10回ほど脱皮するらしい・とわかった!
脚から目玉まできれいに残っているではないか。
何と見事にスルリと脱いだのね!初めて見た!

ではまだ家の何処かで、ゴキブリ退治に精を出してくれてるのだな。
がんばっておくれ!

アゲハの幼虫も一匹は大きくなってきた。
そろそろ蛹化で場所を動くかも。
目が離せない。