2011_06
17
(Fri)21:45

ほぼ1年ぶり 

都内の知人宅へ温熱の出張。
昨年7月のメタ熱い日に行って以来のご用命だ お二人様ご案内(^^

あの頃は講習卒業して間無しだったのでおっかなびっくりだった。
今日は自分で言うのもなんだが、わりと余裕を持てた。
場数が命だねこういうことは。

知人宅にも二匹の猫ちゃんがいる。
1匹は真っ黒の女の子。いいなあ♪ くるるん・と可愛い声で鳴きながら
知人の姿が見えなくなると探してやってくる。
 タミーもそうなんだけど、あいつは何か騒がしいし。いいなあいいなあ女の子

で、温熱の方は敷きマットも持参したので、ちょっと気温が下がった今日は二人の腹部を冷やさずにすむ。
これら一式を入れた運ぶカートが欲しいな。


1時間の基本コース。二人ともさほどひどい症状は無いみたい。
一人はかなり汗をかいた。身体を動かす習慣があるからだろう。
が、お尻は結構こっていた。足の指でぐりぐりやられなきゃ効かないとかいったっけ。。。
そういうのにこそ温熱は効く。力も要らず、すっと奥深くまで熱が入ってコリをほぐす。
終わった後は 彼女のお尻はぽちゃぽちゃの付きたて餅。
「ねむい・・・」 ハイ、寝て下さい。

もう一人はあまり汗をかかなかった。汗をかき難い体質かもね。
回数を重ねれば変わってくると思うが。



近くの喫茶店で一緒にこんな分厚いホットケーキを食べた。
110617hotcake.jpg


軽く飲まない?と知人はいうが、きっと眠くてだるくてそれどころではなくなると思う。
彼女らを寝かせるためと、小夏のご飯が気になるので帰る。

二人続けてやってたいして疲れも無い。 その辺もワタシ、進歩したね



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment