2011_05
29
(Sun)20:24

何かしら? 

昨日、外出先で何気なく自分の手の左親指を見て「あれ?」

甘皮がびったりと爪にくっついて引っ張られてる感じ・・・?
右手の指で甘皮を下ろそうと押してみたが、「あれ?このくっつき具合は何?」となった。
更に押し下げてみて もういちど「あれ?」
ほんとにくっついていて、下りないのだ。

よくよく見ると、甘皮の下で爪が変形している。 凹んでいたのだった。

なに?こんなところ、何をしたっけ? 

と考えて、思い出したことは 帰省している時に左手親指の爪の付け根(甘皮部分)が痛かった。
少し膨れて赤くなっていた。
が、虫に刺された覚えもぶつけたり挟んだ覚えも無い。

そのうち忘れて昨日に至ったのだが、こんな変形を起こしていたか。
かなりベッコリ凹んでいる。この凹みが爪の伸びで消えて普通の爪になるには、半年以上かかるのだろうな。
甘皮の下部分は今も少し赤く膨れている。そういえば・という感じで少し痛みもある。


身体の変調や精神的衝撃は爪にしっかり現れることは経験済みだが、今回は覚えがない。
地震のショックにしては2カ月も経って出るのは変。
本当にショックなら数日経ずに出るはず。
気づかない何かだろうか?


はていったい??






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment