2011_05
23
(Mon)18:11

文句も出るわ 

姉からメール。

前々から詰まっていて、雨毎にどうどうと水が溢れて気になっていた雨樋の掃除をしたそうな。
落ち葉が腐ってヘドロ状になっていて、それは掃除して通ったが、そもそも雨樋の役を成していない・と。
どういうこと? 腐ってた?

樋の取り付け位置がずれてるのだと。
だから雨を受け止められない。あふれて落ちてバシャバシャと壁に跳ね返る・・・

どーゆー仕事だよ!職人!!

屋内のあれこれ建てつけ悪さは前に愚痴ったが、屋根瓦の継ぎ部分もいい加減で、雨水が沁みているというし、トイレの床タイルもちゃんと斜めに敷いてないから、掃除の水が流れずに途中で溜まる。
廊下の硝子戸も網戸も、底の滑車と言うか車の取り付けが雑で、しかも戸の枠組み立ても最初から曲がっていて、結果レールから外れて引っ掛かって!

姉がぶうぶう言いつつ直したのだ。
「こんな仕事でよく金が取れたもんだ!素人の私でも直せるじゃないか!」

まったく・・・経年劣化なら仕方ないが、元から悪いなんてがっかりじゃないか!
たまにしか住まなかったから、落ち葉の積もり様がかなりだからそのせいかと思っていた。

しかしさすがの姉も雨樋の取り付け直しは無理だろう。
業者に頼んで直すしかないから見積もり取って知らせて・と伝えた。
工事代金を稼がなくちゃ・だな





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment