2011_03
17
(Thu)16:57

出かけた 

ネームをやるには集中できなくて、先にカラーページをやり、それを届けに都内へ行った。

多少びくつきつつ・だったが、電車は空いており(通勤時間は過ぎていたし)するっと着けてしまった。

担当さんは
「本、出せるんですかとメールで訊かれたけど、みんな同じことを訊いて来てさあ…」
溜息をついて見せた。

実際 印刷する紙の調達が大変な状態になっているとか。
しかも地震が起きたのは11日。締め切りは10日。多少遅れながらも11,12で原稿アップの作家が多いのだが…
そこを地震でやられたので大変らしい。
北の地方で執筆している作家も多い。原稿もだが、本人の安否もどうなのだろう。

石油ショックの時よりことは重大・・か。
あの時はなんとか乗り切ってきたが、今度は・・?

と、ちょっと気弱になったりして。


そんな時でも腹は減る。外食して経済復興を支援しよう!と友人が提案しているのに賛同、
駅近くの店でタイ料理を食べて来た。 ひりひり辛くて体が温まる。

その隣のマーケットでは、覗けば野菜も果物もたっぷりあるではないか! え~~!?
この辺の住人は買占めはしなかったのかな。
大根・玉ねぎ・人参など買ってぶら下げていつのも駅に帰ると、計画停電実施中!
今日は昼間かい☆
だったらもっとゆっくりしてくるんだった。都内23区は停電は無いらしい。
ずるいじゃん!
都内に電力を送るための発電所だったろうに。

駅前の店は軒並み閉店中。パン屋もドアが閉まってる。
幼稚園児に帰って手を挙げて、信号も消えた横断歩道を渡る。
車も歩行者も辺りを気遣っている感じ。

暴動に発展しないのが、まだ救われることである。

今夜も冷える。でもなるべく節電しなくては。
灯油もストーブのタンクにあるのみ。あの時巡回販売車から買っておけば・と今思っても遅い。
決断はいつも難しいものだ。







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment