2011_03
04
(Fri)20:23

特別講習 

110302hayakawa.jpg


3月2・3日と箱根にて、N講師による特別講習に参加した。
三井講座3期生のお仲間が講師をお招きしたそこに、私も同期のよしみで誘って頂いたのだ。
本社から治療用ベッドを送り、ホテルの会議室を借りて、例によってワイワイと。

N師の的確な神業的温熱の技… 皆して見惚れてしまう。ため息が出るのみだ。
当たりはソフトなのに、隠れたコリのポイントに確実に効くんだものねえ。。。
講師に、私がやって効かない友人を治療してもらえたら、きっと彼女も温熱を見直すだろうな

みな、時間も忘れて受けていた。 実に面白い! ため息は出るけれど、同時に楽しくて仕方ない。



昼は近くの有名ソバ屋で頂く。110302yamakake.jpg
実は私は蕎麦は好きでない。うどん派である。
が、たまにはいいかと暖かい山かけ蕎麦を注文。邪道らしいけれど、いいじゃないか。
箱根は寒いんだもの。 そして美味しかったよ(^^)

5時過ぎに午後の講習も終わり・・・まだ続けても私らはよかったんだけどね~。
とりあえず終了。


箱根というと温泉で、泊まったホテルにも当然お風呂がある。
夕食前に一風呂… そういえば、箱根のお湯も初めてだったかも。
ちらほら雪も降る中での露天風呂…気持ちよかった。
ただ、遮蔽物が多くて見晴らしが悪い。まあ覗き防止に仕方ないんだろうけれど。

夕食・・旅館の夕食は量が多くていつも困るのだけれど…今回もどっさり
美味しそうに並んだ! 残すのは失礼・という教育で育ったので…

110302sakiduke.jpg

110302niku.jpg

110302sake.jpg

仕方ない、ここは今迄の一日2食生活を置いといて、食べねば・と頑張った。
お酒も頂いた。美味しかった~

食後、部屋に集まり、パソコン画面を見ながらの講義。
110302heya.jpg
その画像を出したいけれど、個人情報保護のため、自粛。
ここのホテルは到着時に部屋に 菓子でなく、ちょっとしたおかずっぽい佃煮的なものがあった。
これも美味しかったから、代わりにだして置こう。



二日目は講師の部屋に移って、ベッドを置き、続きをやる。
脚から腰、尻の張りを取る方法、講師がやるとするっと取れて足が軽くなるのだが…
こちら頑張ってもなかなかそうはいかない。汗以外に大息が出るわ~~
「頑張り過ぎ、力の入れ過ぎだよ」
講師はにこにことおっしゃる。
部屋で

 

力を抜く…それは私はかなり難しいことだ。
本業の方でも、気が付けば肩に背中に腕に、要らぬ力をギリギリと込めている。
当然疲れるし、腕も痛くなる。その結果が腱鞘炎だ。
何とかしなくては、これ以上自分の身体が壊れても困るし。

2日目のお昼は手打ちラーメン店で。
私はお粥定食を頂いたが、土産に生ラーメンを買って帰った。

明日も講習があったのだが、私は一足先に失礼した。
すぐ帰るつもりでいたけれど、「夕食を一緒に、お風呂も浴びて行けば?」と皆に言ってもらい
甘えましたとも。感謝です。

夕食はまた豪華! 完全に ジーンズのベルト部分がきつくなった☆
110303sakiduke.jpg

110303kabutoni.jpg

21時前に電車に乗ったが、箱根の山の向こうは雪か、屋根に雪を載せて車が走ってくる。

箱根もいいねえと思いつつ、かろうじてシンデレラになる前に自宅のドアを開けられた。

有意義な2日間でした。感謝


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment