有松絞りの

浴衣に半襟つけ、着物風に来て稽古へ。
180521ari.jpg
有松祭りで店の反物の山から掘り出した!
裾さばきは悪いけれど、今日の気温にはちょうどいい。
襦袢は麻、今日は意識的に裾よけ(平たく言えば腰巻)を省いた(^^)

ついでに帯板も省いてる赤独鈷の博多帯。
これは付け帯にはしていない。
形が取れない黒独鈷の帯は、長さがちょっと足りなかったので仕方なく加工したのだ
521hakata.jpg
実はこの帯、40歳超えてる(笑)
九州へひとり旅の折に購入。買った時は着物にハマるとは思わず。
漠然と着物に憧れてはいたけれど、「有名だから買っとこか・」程度の気分だった。
何せ若かったから、そんなお高い品でなし。
いまだ、呼吸に連れてギシギシと絹鳴りする。
「何の音?」とヒトがキョロキョロしたり
紅いので恥ずいが・・・歳取ったら赤がいいとか誰か言っていた (っけ?)
これから単の季節には出そうか。

こうしてみると、着物一枚一枚、帯一本一本に歴史あり!だわ~
手を通したら、整理するか取って置くか選別・だ。


で、お稽古。
このところはちょっと真面目に一人稽古をしてるので、だいぶ良くなったかと思う・・・
が、それはやはり油断。思い上がり。
「まあもう一回、やった方がいいね」 と師匠
近々発表会があるので、出演予定のお仲間たちは仕上げに必死であった。



仏頂面だけれど、脚はせくしー・な瓜子姫
1805uri.jpg
今朝も喧しかったよねえ・・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる