FC2ブログ
コンテントヘッダー

高野山詣で

27日、6時前に家を出て新幹線、JR、南海電鉄を乗り継いで高野山へ上る。

橋本を過ぎると、珍しい地名があった
1804k1_201804291138136fc.jpg
ちょっとみやびな雰囲気もある名だこと。
こういうのが電車旅の楽しさの一つ、


新緑がどんどん深くなる山の中へ単線電車は走る。
IMG_7295.jpg


終点・極楽橋駅からケーブルで最大斜度30度を上り、高野山駅へ。
IMG_7297.jpg
大半が外国人客。
日本人は団体でバスで行っちゃうか。


高野山駅からバスが出ているが、私は歩き!
IMG_7300.jpg
極楽隧道 と書かれたトンネルを抜け、てくてくてく・・・

IMG_7294.jpg



車が殆ど来ない・・・
記憶によれば、以前バスで来た時、通ったはこの道ではなかったか?

と!?

なんか居る!

IMG_7302.jpg


カモシカ?!
後ろにピントが合ってる・・・(^^;;
1804kkamosika2.jpg

逃げるかこっちに向かってくるか?
目を合わせないようにそうっと道の端を歩いたが・・・
この子逃げない!
ピクリとも動かない。
後ろから来た車がクラクションを鳴らしてもそのまま動かない。

どうした?

聞いたことがある、母親から子離れ儀式で追い払われたばかりの子供・とか?
でも自然に任せるしかなかろ。その場を過ぎた。



と少し行って、気がつくと、あれ? ここは大門
18042kdaimon2.jpgあらま、もう着いた?1時間経ってない。(ちょっと物足りない)

桜も残るが、シャクナゲも綺麗。新緑がまぶしい。
1804k5syakunage.jpg

総本山 金剛峯寺
1804k6kongobuji.jpg

お参りして、またてくてくと奥の院へ向かう。
3kmほどあるか
1804k8oku.jpg

参道を歩いて行くと、大木の隙間からさす光に石仏が輝いて…
1804k8sekibutu.jpg
奥の院、御大師様御廟に手を合わせ・・・
御廟橋の手前で御詠歌が聞えて行ってみると、奉納らしい。
年配の女性たちが歌っていた。
杉の木々の間に鈴の音が響く。



そうこうしているうちに宿坊へのチェックイン時間が迫ってきた。
旅館と違って早いのだここからまた3キロの道を急いで戻る。

ここが今回の宿坊 西禅院
1804ks04saizenin.jpg
夕食は5時、お風呂は4時から9時まで。
夜は9時で門を閉めてしまう。
部屋はここ、10畳。部屋に洗面台はあったが、風呂・トイレは共同

1804ks10syukubou.jpg
庭に面した三間続きの良いお部屋は外国人客が泊ってるそうな。
まだいない間に、従業員さんがちょっとその庭を見せてくれた
その後すぐに風呂に入った。ヽ(^o^)丿誰もいない♪

夕食は部屋に運んでくれたので、ゆっくり戴けた。
次々お客が到着の気配だが、皆静かめで
騒ぐ人はいない。だって宿坊だもの(^^

夜は写経室でオプショナルで申し込んだ念珠作り。
このために風呂に早く入ったわけ。
1804k11syakyo.jpg

夜9時、鐘の音が響いて来た。
隣接する壇上伽藍の鐘だそうな。
静かさが耳に沁みる…






ちなみにこちら大門近くで見かけた、以前泊った宿坊・西南院
1804ksainanin.jpg
あれは四国八十八か所巡礼の終えての高野山詣でだった。
観光バスがこの門を、一度の切り返しもせずにバックでスルリと通った!
サイドミラーと柱の隙間が殆ど無い狭さ、思わずドライバーさんに拍手したっけ。

別の機会でもう一か所に泊ったことがあるのだが、宿坊の名を失念。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる