FC2ブログ
コンテントヘッダー

神楽

一昨日の『埼玉でマイナス9℃』 って、どこなんだ?
秩父かな?

しかし冷えたわ夕べも!
ストーブがちっこいせいもあり、ガンガン焚いててもリビングは15度が精いっぱいみたい

勘太郎も丸い(笑)

IMG_6883.jpg

いつもの子が来ている
IMG_6882.jpg

危ない道
IMG_6887.jpg
凍ってまっせ―!


猫に湯たんぽを用意して、国立小劇場へ。
秋田県民俗芸能 番楽 を観て来た。
IMG_6888.jpg


一部が北秋田市に伝わる 本海獅子舞番楽  (・・・北秋田市ってどこ?)

二部が由利本庄市に伝わる 根子番楽  (由利本荘って?)

番楽とは 山伏によって里人に伝えられた神楽 と言われているそうな・
はっきりしたことはわからない部分が多いらしい。

日本の踊りは『舞うもの』  地面から離れない とか誰かが言ったっけ
しかしこの神楽は跳ねて跳ねて、ものすごい運動量だ。

本海獅子舞番楽の『三番叟』
たとえば、田植えの姿勢を想像してみて。
一苗植えて、右足を高く上げ跳ねて
一苗植えて、左足を高く上げて跳ね
一苗植えて、後ろに3歩跳ねて
一苗植えて、前に3歩・・・

この曲げて伸ばして飛んで跳ねて・の運動量と、筋肉の動きを考えてみ。
物凄いよ☆
鐘や笛・太鼓のリズムは長閑だけれど、演者は息を切らしていた。

『山之神』
『三人立』 など、腰に太刀を佩いて出て来る曲では、
この太刀を腰に直角に、真横に近く差している!
まさか真剣?
いやいや、抜いた時、そんなに重そうにも見えなかったから模造かもしれないが。

この頃の時代劇の刀の差し方、見てられん。
縦にすとんと・・・あれで刀の重みを支えられっか!だ。
竹光ってのが丸わかり!役者なら刀の重みを見せてみ!



二部の根子番楽は、本海獅子舞番楽より動きがスピーディだった。
根子はマタギの里だそうだが、囃子も賑やかでエネルギッシュ!
片足を上げ、くるりと体に巻きつける形で回転する・を繰り返す。
振りは単純だが、どれも力が要りそうな。

根子の『三番叟』は相当の体力を必要とする、演者は覚悟が要る・とパンフに書いてあった。
なるほど、踊りは結構長かったし、最後の方は身体の芯がぶれて
屈強の態の演者もちょっと足がもつれたり・・・ お疲れ様ですっ!!

『鞍馬』は牛若と弁慶の戦いを表現してた、
牛若役は小学生か、これがさすがに切れが良くて元気いっぱいで
クルリクルリ・キビキビと踊る。
足元を払う長刀をひらりひらりと飛び越え飛びあがり!
ワクワクしちゃいましたよ

『曽我兄弟』では、太刀で打ち合って火花が散った!
天井近くまで上がったのもあり、客は「うわっ」と引いた
あの太刀、本物?


そして最後は『鐘巻』
道成寺ものではあるが異色だった。
蛇面の役者が幕のうちに引くと、蛇の作りものが幕を伝い、移動して
山伏に襲いかかる・という・・・☆

いやあ、面白かった!
民俗芸能ってホント面白い。
血が踊るというか、力が湧く!



寒いけど、いい日だった♪



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる