楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫♀1匹 ♂2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



歌舞伎に

   
国立劇場での通し狂言『伊賀越道中双六』

20170308kabuki.jpg
ああ、また転がる★

急な寒の戻りの中、厚手のダウンでのしのしと、四谷の駅から歩いて行った。
3年ぶりの再演で、客の入りは上々か。
国立劇場は今年50周年だそうな。

3階席でオペラグラスを忘れたため、顔が確認出来ない・・・
ううむ、吉右衛門さん、芸風大きいけど、歩き方がやはりお年寄りだ・・・
年寄役ばかりの歌六さん、さすがにいいなあ♪
この人、悪女形・八汐の役もよかったし、何を演じても存在感がある。

菊之助、今日は立役、いい男っぷり!

米吉くんは遠くからでもわかる、今日もまた、なんて可愛い女形
これが歌六さんの息子なんだから「え?!」である。

又五郎は忠義な武士ととぼけた奴の正反対の2役で楽しませてくれた。
たぶんあれが息子たち歌昇・種之助、うん、出番は少ないが今回も凛々しくて良いわ。
種之助は・・・ど忘れしたがAUのCMで鬼ちゃんをやってる俳優に似てるのだ。

そして、 
えっ?まさかあれがイケメン隼人君? まさか?
でも八の付く人物はあれしか無い・・・なんと驚きの役ではないか?

話は例によって進行が退屈だけど、役者のあれこれで楽しめた・・・
(邪道かしら?





===========

もうペラペラで、少しの風でも飛ばされるんじゃないか?のタミー。
IMG_5807.jpg
それでも2階にも上がってくるし、スリッパをガジガジやるし
療法食を手から食べさせるのを待っているし。

さて入浴の前に食べさせるとするか・・・



スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>