楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫♀1匹 ♂2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



猫に振り回され・な一日であった

   
10月1日 
近県に住まう、知人nekobuneさんのお宅に、ちびズと勘太郎を連れてドライブ
東北道から圏央道を使って中央道へ。
今回は 間違わなかったぞ♪

土曜日だったが、3時間弱ですいっと到着。


こちらのお宅には、六太と同じ年頃の黒猫がいる。
そして勘太郎・瓜子と同じ毛色のトラが、4匹だっけ
他に茶トラも複数いるし、ペルシャもいるし、シャム交じりの子もいるし
賑やかな猫の御殿なのである。


さっそくリビングにちびズと勘太郎を出して見ると・・・

勘太郎はビビるビビる。
20161001kan.jpg
箪笥の下に逃げ込み、ご飯にも目もくれず。

一方 琴と六太は大興奮の興味津々、冒険に夢中でご飯どころじゃない。

IMG_5382.jpg

それを目をまん丸にして見ている、クロスケ君(左)
しっぽが短いので、それで六太と区別が付く感じ。
IMG_5387.jpg


IMG_5389.jpg

高原なのですでにおこたの用意をしてあるその中へ、コソコソ逃げ込む勘太郎。
20161001koto.jpg

六太と琴は、広い部屋をあっちへ走りこっちへ潜り
ホント、女の子の琴ちゃんの旺盛な好奇心には驚く☆
IMG_5386.jpg
と言うか・・・勘太郎に見習ってほしい。

クロスケ君はまず琴ちゃんと、追っかけっこの取っ組み合いの。
六太は唖然として見ている(笑)


「仲良くしてね~」
と、子猫たちを置いて (大人猫はそれぞれに外へ自由に出入り)
私達は昼食をとりに車で隣町へ。


紅茶のお店でランチを出しているとか。
これはサラダ
IMG_5392.jpg
・・・すごい色合いだ!
紫はジャガイモであった。

トマトソースとカニクリームのハーフ&ハーフのカレー。
ご飯は紅茶で炊いてある。手が込んでるなあ・・・・
IMG_5393.jpg

美味しかった♪



ご機嫌で帰ったら、この後事件が!

勘太郎がいない!!呼んでも、し~~~ん。。。返事が無い!!
猫用のドアから外へ行ったか!?と、
青くなって外を探しまわる午後になった。

初めての場所で、縮こまってどこかに隠れているのだろう・と
「かんたろう!かんたろ~~!」 呼びながら近くを何度も行ったり来たり。

時間を置いて何度も何度も。

その間も冒険真っ盛りのちびズ。
クロスケくんが疲れて寝た後は
IMG_5396.jpg
琴はここでも植木鉢をほっくり返し始め
「こらこらこら!!」
防止に新聞紙を丸めていれたが、既に下草と言うか、ほじくられてしまってた・・


やがて当然日は落ちて外は暗くなる。雨も降って来た。
でも勘太郎の気配も無い。

朝から少ししか食べていないのに、獲物をとることは出来たっけ?
狐がいるというから、遭遇してやられるかも?
出てこなかったらどうする?
泊りこんで探すか?

留守番の瓜子たちにはご飯は今日の分しか置いて来なかった。
御隣に頼もうにも、鍵は預けていないし!

もーー、あのチキンのバ勘太郎~~~!!
こんな山の中で、どうやって探し出せるのよ~~!?

夜の9時ころか、もう一度、と玄関ドアの前で大声で呼んだ。
ドアの内側では、トラ猫が一匹、にゃんにゃんと鳴いている。
勘太郎が出てきやすいようにと、家に閉じ込められたこの家の猫
「ゴメン、あのバカが出てくるまで待っててね

と、鳴かれるたびに 私は何度も言って


い・・・・ た    のだが ・・・・・


後ろから知人が 
「ね、あれ、どなた?」 と言う。
「え、お宅の猫の誰か・・・」と答えつつ、その猫の首輪を見れば

えっ?

「あんた、かんたろー!?」

20161001kan3.jpg


中にいたのかよーーーーっ!!!




ごめん、返事・・・ちゃんとしてたのね・・・

20161001kan4.jpg


「おかあさ~~ん、あなたのねこでしょ~~?」
と知人に言われ・・・
「だって、似た毛色ばっかりだから区別つかなかった~~!

抱えるとやっぱりブルブル震えていたチキンやろう。
最初に呼んだ時、どうやら2階の物置?の物影だったらしい。
そこも探したけど、見つからなかったのだ。
てっきり外だと…

謝るしかない私であった。。。




もう、くて~~っと力が抜けた・・・

すみません、お騒がせしました!


そうなると、留守番の二匹が気に掛かる。
真夜中に勘太郎を積んで、そこを辞した。
ちびズは、私が帰省から戻る時まで、ここで預かってもらえる
大助かりの大安心な事態になったのだ。
感謝・感謝です!



しかしもう一つ事件は起きた
霧雨の中、高速道をひた走り、来たと同じ圏央道周りで帰ろう・と思っていたのに・・・・・

「えっ?」

通り過ぎた!
関越道・圏央道と書いてあったのに なんで?
私、圏央道と相性がかなり悪い?

かくて、初めて首都高を走ることになり・・・
心拍数が上がった。
途中のSAで飲んだコーヒー、うっかり砂糖入りのボタンを押して
飲んだがこれが気持ち悪い・・・あんまり上質な砂糖じゃないな・・
後部座席で、籠の中の勘太郎はワオワオ騒いでる。
うるさい、あんたに構ってられないの!


しかし、土曜の真夜中の出発が良かった、
首都高とはいえ、道はガラガラに空いてる!
案内に従って分岐を右に左に、道が狭くて怖いネ首都高!


そして2時間半ほどで帰宅出来た。

やっぱり一番距離短いわ首都高、
でももう走らん。
景色も全然楽しくなさそうだし。



そして今日は久々に青空。
疲れを癒しているのである・・・



終わり良ければすべて良し!
IMG_5397.jpg

だよねっ


=======
スポンサーサイト
| comments(2) | - | page top |
お疲れ様でした
しっかし、勘太郎の声に気がつかなかったなんて😅
さぞ勘ちゃんは不安だったでしょうね。
鳴いても泣いてもお母ちゃんに気づいてもらえなくて。
必死で探しまわったあの半日はなんだったのだろう。
笑うしかないね。
おかげで勘ちゃんと遊べなかった。
次はゆっくりスキンシップしたい❤️
Re: お疲れ様でした
nekobuneさん おはようございます

すみませんすみませんすみませんすみません!!
まったく、ほんとーに、お騒がせしました!

同じ毛色のトラ4匹?
それと勘太郎と
即座に見わけられるなんて、さすがnekobuneさんです。

勘太郎は今日も夜遊び、まだ帰ってません。
でもここでは大声で出すのは恥ずかしい。
鈴を鳴らして呼んでます。




<< NEW | TOP | OLD>>