楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫♀1匹 ♂2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カルガモ親子 再び

   
夕方、やり残しのウォーキングに出たら、

遭遇~~!
カルガモの親子!
160717_1518~01
携帯内蔵カメラの画質が悪くてわかり難いが、
左端、右端にも子鴨が居る。
(クリックすると全画面になります)

子鴨が6羽。 いつぞや見た親子かな
用水の流れが早くて見る見る遠ざかっていく。
でも6羽、無事に育ったんだ

と思ったら、
6羽と親が通り過ぎて暫し後に、

ぴいぴいぴい・・・

小さな鳴き声がするではないか。

見れば、より体の小さい子鴨が一羽、遅れて流れてくる。
160717_1520~01


では7羽? 別の親子?

そのチビちゃんは用水壁に水草でも付いているのか、せっせとつついているが、
なかなかうまくいかないうちに流される。
その間にも親と兄弟はどんどん遠くなって行く。
鳥の親って、犬猫と違って、迷子を捜したりしないよね?
何処かでまた水草の上に乗って待っていればいいけれど・・・

ともかくこんな場所でも、卵から孵って、無事に育っているようだ。
一安心した。


スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>