2016_06
05
(Sun)19:54

瓜子 検査してみたら 

今朝もぐったり、時々 「おえっ・・・!」
とやるも、何も出て来ない瓜子。

病院へ連れてった。
タミーもレーザー治療を受けに同行する。

飲まず食わずが気がかりで、原因を探るべく、血液検査をしてもらうことに。
採血して戻った瓜子を渡しながら、O医師は
「やっぱり前回より大人しかったですね」
と、気になることを言う!

一回目、心配していた腎臓の値が・・・

「心配無かったです

へ?

腎臓は大丈夫? ホントか?
てっきり腎不全と・・・いやーそれは安心したーー!!

しかし!

じゃあ他に考えられる原因は?と訊くと
甲状腺かホルモン分泌異常、膵炎かも・という。
それにはまた検査で・・・うぐぐ★高っ・・・☆

「わかりました、お願いします!」
2回目の検査。
30分ばかりかかるというので、先に治療が終わったタミーを家に連れ帰り
瓜子もちょっと休み・・・と思ったが

キャリーから出た瓜子の足取りは
朝よりしっかりしているではないか!?

まだ治療はしてないぞ。血液を取っただけだぞ?

それどころか、フンフンとフードの皿を覗きこむ。
「食べるの?!どれがいい?」
あれこれ出して、最後に商品名『ちゅーる』を一袋開けたら
ぺちょぺちょと舐める。一袋・と言ったって小さいが、舐め切った!

わたしゃへたりそうになったよ・・・

そして40分後に病院でO医師から検査結果を訊いたら
「それが、どこも悪くなかったんです」

はああっ!?

「どの数値も多少の高い低いはあったりしますが、範囲内と言うか・・・」

さっき ちゅーるを一袋舐めた・と伝えたら医師も口あんぐり。
「食べましたか?!え~~っ??」

何なんだよ~~、瓜子は~~★
じゃあ、あのしつこい吐き気は何??

毛玉か?何か怪我か?

とりあえず、皮下点滴だけしてもらって、帰ってきた。

よかったけどさ… どういうこっちゃ?



・・・もしかして、私が送った「気」が効いたりした?

20160603_110142.jpg

今、私の後ろでいびきをかいて寝ている。
ああ、猫って謎だ。

=================
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment