2016_04
22
(Fri)19:46

半月に一度 

鍼に通っている。

この鍼灸師の鍼は痛いんだよ

多分 太い鍼で打ってる。
ずん!!と来るもん
そのたび 「うっ☆尾てい骨の横に打たれ ずん!
「小腸が具合悪い!」 といわれ。

施術着の上からなので、お尻は見られてない。
服の上からだから、鍼も太くなるか。

でも効くからいい。
行きは脚が重くて・・・風邪気がずっと抜けなくて、当然それを見破られ
 「また冷やしてる!」と言われたが

御灸に鍼で 帰りはスイスイ軽い足♪

「この状態を、次に来るまで維持しなさいよ!歩いてる?」

「はあ、でも1キロほどで汗が出て、それが冷えて、残りのウォークは寒いんです」

「ダメだよ!風を防ぐ格好で歩かないと。気化熱を甘く見ちゃだめだ。
暑くても脱いじゃダメ!
それでなくてもアナタは冷えてるんだから!蒸し風呂状態でいいんだから!」




今日のウォークはあまり汗をかかなかった。
昨日の施術で体が温まっているせい?
今日は蒸し暑いと言われてたのにね。

というわけで
効く!と実感出来るから、この鍼灸師の指示には従っておりますさ・・・
ウインドブレーカーを今頃注文しました・・・

でも靴が、6キロ以上歩くと足が痛くなるようになってしまった。
10か月履いているからね。
10キロ歩けと言われてるから、それに耐える靴で無いと困る。
これも新調かしら


==========
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment