2016_03
16
(Wed)21:05

那須行きのどたばた(修正~) 

さて、無事帰宅。
猫たちは♂は飛びだしてきたが、♀の瓜子は布団に潜り込んで音無し。
でもうんちとおしっこは普通で、変わり無かったらしい。
IMG_4689.jpg


さてさて

昨日のどたばたを詳しく書くと

ガソリンを入れに行ったら、前輪片側のタイヤが何かゴトゴトする・・・
オートバックスに行ったが、開店は10時半
30分、ジリジリしながら待ち、開いてすぐに見てもらったところ
「何か踏んで穴があいてるみたいです」
ぎえっ!?
同じメーカのタイヤは、明日で無いと届かない、
別メーカーのも在庫は無くて、取り寄せに2時間くらい掛かる・とのこと。

もうすぐ約束の時間で、友人から「駅に着いた」とメールが来たのに? アセ~っ
那須でも知人が待っている!

「スペアタイヤに変えますか?」と店員に訊かれ「それが出来るなら」
と答えた・・・
が!!

20分程して取り換えた後で 店員は言う。
「高速は走りませんよね?」
はあ?! 「走りますよ!那須まで!」
「えっ、いや、あの高速はスペアタイヤでは無理です

それを早く言いなさい!! (つうか、忘れてた時分も迂闊・ そうだった、スペアタイヤは小さかったんだわ)・・・
そうやってるうちに友人が到着。すまんすまん!

うちの車はゴルフだけど、サイズはそこらにあるものじゃないの?
店頭にあんなに積み上げてあるのにさっ。なんで無いのよ★
もう別メーカーで構わん!

「待つしかないんだから・・・じゃあ出来るだけ急いで貰えます?

友人とお茶したが、まだ時間は余る。
仕方ない。掃除してないけど、友人を自宅に誘い、猫に引き合わせ・・・
それで時間をつぶして、オートバックスに戻ったら、ちょうど作業が終わったところで
出発は予定より3時間余 遅れたわけ・・・

天気が久々によくて、ドライブは快調で楽しかった。

那須で知人夫妻が忙しいのに、到着時間がずれにずれてガタガタになったのに、
カフェまで来てくれて、久々のお喋りをする。
このカフェのガレットが美味しい♪
IMG_4667.jpg

割ったカップの代わりを、今度はこれにする。
IMG_4688.jpg


お宿は民宿湯川屋遊季荘、素泊まり。
IMG_4668.jpg
古かったが、口コミでは評判いいし、実際これで充分な設備であった。
贅沢したいなら大きい旅館に行けばよろし。

ひと風呂浴びて、晩御飯を食べに、宿で訊いた店に向かったが
既に日が落ち辺りは暗く、灯も少なく人も少なく、いや、居なく・・・
(那須も寂れてきてると聞いたが・・・)

空気は冷たいし、息は白い。
行けども店は見えない。
私はウォーキング代わりに歩いても平気だったが
さすがに時間がかかり過ぎ。友人は坂道にぜいぜい息を切らしているし。
おかしいな・と、一軒開いていた酒店で訊いて、
道を戻ったが、またわからない

宿に戻って訊き直し、やっと目印を見つけて3度目の正直、店にたどり着けた・・・安堵~
暖かい食べ物が嬉しかった・・・・

帰りは道がわかっているから、空を見上げる余裕もあって
「あ~、こんな星空見るのも久しぶりだ~」と友人。
ほんとうに、月が冴え冴えときれいで、星もキラキラ揺れて瞬いて・・・

風呂は地元の人も入りに来る共同浴場、
屋根があるので星は見えなかったが、いい湯♪
硫黄のにおいに包まれながら、ほかほかと眠りについた。



一夜明け、民宿街など歩きに行ったら、手水鉢の水がカチカチに凍っていた。
相当冷えたか。
ice.jpg

展望台まで山を上がって、寒さに早々に降りて来た。

IMG_4677.jpg

雲海閣で日帰り湯
更に硫黄で武装する♪


お昼は前回行ったアジアンバザールで、またグリーンカレーセットを注文した。
友人も「美味しいネ、ここ」  はい、ここは当り

もう一軒日帰り湯に寄り、今度は露天風呂で風を楽しみつつ温まって
車に充満する硫黄のにおいに笑いつつ、また順調なドライブで帰れた。

終わりよければ・であるネ。
楽しい旅行、ありがとう!










スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment