2015_12
25
(Fri)21:16

この頃の体調 

暑がりで、夏は大汗、寝ていてもひどく寝汗をかくことが多かったワタシ。

この夏から新しい鍼灸師にかかっているが、そこで何気なく言ったら、
「体が冷えているからだ」
と言われ…


熱を発散するために汗をかくのではないのか??

返される説明がいまいち納得できなかったけれど、
やってみるかと11月から、湯タンポ4個抱えて寝てる…
20151215_182126.jpg

「あなた、冷えすぎてるからね6個抱えて丁度いいんだよ」
4個で様子見ます…💦

暖かくていい。



暑くて滝の汗! 当然、布団を剥いでしまったり。
そう言うと返された言葉は
「剥いだら冷えて、意味が無くなる!気持ちよく汗をかく状態にしなさい」

…へ~い 難しい

布団を薄めに変えてみたり、すると、さらに汗は酷くなり、
パジャマ、シーツ、敷布団まで湿るくらいになり
しかもそれが冷えて、やがて寒くて目が覚める日が三晩続いた😰

また鍼灸師に訊いたら、
「掛け布団が小さくて、隙間から冷気が入っていないか?」

あ、😶  確かに。
猫が潜り込んで隙間が出来る。
小さな隙間だが、やたら冷えを感じる。

昔、猫が8匹いた時、掛け布団を横にして、
丈が足りない足元は毛布を重ねて寒くないようにしていた。

で、同じようにして、肩口にもウール布でざっくりした上っ張りを作って着て
そうして湯タンポ抱えて寝たところ……

あれ?!

その晩はあの滝の汗が出なかった!!
あんなに毎晩ぐっしょりだったのに?
気持ちよい程度の汗…鍼灸師が言っていたのはこんな状態かしら?
布団を剥ぐこともなく、熟睡

翌晩も、その後もそうなった。
驚き★ 布団の縦横違えだけで、こんなに変わる?
昼間も椅子に座るときは腰に湯タンポを当てて温めている。
温熱器より大きいので当て易いし、手を離せる。

「冷えがだいぶ改善されて来たようだね」

はい、ありがとうございます❗
今後もご指導宜しくお願いします❗

と、鍼灸師さんに深く頭を下げたのである

実はまだ理屈がよくわかっていないンだけども……


»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment