2015_09
30
(Wed)08:56

旅先の3匹は 





一昨日夜中に着いた初めてのお宅で、ビクビクのへっぴり腰で、逃げよう隠れようと必死!
 
一夜明け、飼い主が朝のウォーキングに出ている間に、知人の足元をすり抜けて瓜子が脱走!?
脱走なら勘太郎と思っていたのに、ばあ様は素早い。
勘太郎は隙間に逃げ込んで出てこないとは。チキンの正体見たり!
 
仕方ない、捕まらない瓜子はそのままに、タミーを獣医に連れていった。
注射や薬は使わないというお医者で、まずマッサージででタミーをリラックスさせ、温熱をし、それから鍼を打ち、電気を通す。
 
タミーは、爪も出さず手(前足)も出さず…気持ちいいらしい。
その間になんと、私らにコーヒーと菓子を出してくれて
こんな獣医さん初めてよ!一人でやってる70歳超えたおじいちゃんで、施術しながら自分も食べてた。
潔癖症は卒倒するだろうなあ(笑)
 
帰路はタミーは熟睡していた。
効くんだねぇ鍼。
 
戻って、庭で我慢比べの後、無事に瓜子を確保!
やれやれ…
 
中に入って隙間猫と化した勘太郎を抱っこしたら、あれ?
震えてるじゃありませんか!
ぶるぶる小刻みに、確かに震えてる
思わず大笑いしてしまった

そういえば一人で留守番なんて勘太郎は初めてだった!
ホントになんてチキンな奴なんだ!
 
 
そんな3匹も今朝はいくらか慣れて、知人夫妻に すりん としだした。
 
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment