2015_09
18
(Fri)20:41

伏見うろうろ 

さて先日の松古知新の会の翌日は、
友人の住む伏見を案内してもらった。
伏見は初めて。いろいろ名所もある様で、ウォーキングも兼ねていざ!

秀吉好みのキンキラがイメージの伏見城。
しかし行ってみて・・・ 「え?」

IMG_3946.jpg

荒城の…とまでは言わないが、庭は歩道を除いて草ぼうぼう。
庭木は枯れ枝だらけで手入れが行き届いてない、荒れた感じ。
しかも城の中には入れないというではないか。
友人いわく
「公営の建物じゃないからね~。作った会社はとうに倒産しちゃったらしいし、安全上の理由ってことで天守閣は立ち入り禁止なの」

はああ?!!? 
イメージがぼろぼろ崩れる!
いっそ石垣だけの方がなんぼかマシでは?



そこへ行くと、歩いて15分ほどの明治天皇と皇后の陵はさすが
松の緑も鮮やかで。
これは昭憲皇太后の陵。
syoukenryou.jpg

参道をウォーキング代わりにえいえい歩いて行く途中、気づいたが
花の咲く木が無い。桜とか梅とか・・・
馬酔木や野生の藤の蔓は見えたが、なぜ花木が無いのだ?
友人いわく 「あれ?言われてみればそうだね」



次は酒蔵めぐり。
sakagura.jpg
水路はきれいに整備されて、舟で回れるようになっている。これは楽しいかも。乗らなかったけれど。
浴衣をレンタルで着た女の子が、嬉しそうに歩いてる。中国人か台湾か香港か?


そして新撰組で有名な 寺田屋
ここも初である。
teradaya.jpg

これこそがっくりきた!

入り口横の狭い庭には、碑やらおみくじ類やらなにやらごちゃごちゃと・・・
真新しい竜馬の像も立ってると思えば、逆に朽ちかけた釣瓶を置いた井戸があり
「維新時代の井戸です。危ないから乗らないで」の注意書き。
あらこれは・と思ったら

友人が呆れたように言ったのだ。
「またこんなウソ書いてー!素人相手に!」
友人は学生時代からの新撰組の熱烈なファンである。当然詳しい。

はあ?嘘なの?」
「うそうそ大ウソ! あ~~、情けない。
久しぶりに来たけど、こんなことになってるなんて知らんかったわ~☆」


ちょっと~、京都住みの長い人がそんな風に思うくらいなのか?
客が呼べればなんでもいい・と言う姿勢なのか?
ああ、がっくり。憧れも崩れ落ちる。


確かに京都って・・・・エクスペンシブなんだよねえ・なんでも。
店先に並ぶ品のちゃっちくて安っぽい、買う気も起きない。

ああ、ホント、こんな風になってたのか・・・

いや、智積院は良かったけれどね。
点でしか残っていないのね。

で、トータル15キロ歩いた。

================

スポンサーサイト

2 Comments

ポポ  

No title

秋の京都、良いですね~♡(´∀`人)

それにしても、変に観光化されちゃうのも嫌ですよね。

やはり、何がしか造詣の深い方が行った方が、歴史のある場所を堪能出来て良いですね!
羨ましいです(^ ^)

2015/09/20 (Sun) 01:01 | REPLY |   

moegi  

Re: No title

観光客、多かったですよ。
中国語も飛び交って、一人のおっさんが鴨川にたばこの吸い殻を投げていた!
中国人のマナーはまだまだですな・・・
こういう客を喜ばすためのモノが増えて行くのか・と思ったら・・・e-263

いかんいかん、悪い所ばかり見てはだめですね。

2015/09/20 (Sun) 10:16 | REPLY |   

Leave a comment