楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫♀1匹 ♂2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



今日も冒険

   
また違う道を歩いてみた。

途中、道を横切る蟻の巣? に遭遇。
150831_1600~01
あまり車も通らない道か?

確かに、進んで行った道には太い金網の扉ががっちり鍵を掛けられて閉じていたが
横にこんな抜け道がある・・・
足跡や自転車のタイヤ痕も見えるので、辿って行ってみた。

150831_1602~01

その先はまあ、何と言うか藪の中。
草も丈高く茂り、木は太く、武蔵野の原風景・・・?

150831_1603~01

川の様子はアマゾンか?と言う感じ…


人がいない来ない★
しかし戻るのも遠いし・で突進む。 
「ハチ危険」の注意札があったり
足音を忍ばせてそこを過ぎ、
そのうち見えて来たこれ



150831_1606~01
ああなるほど、昨日通った道の反対側、対岸か?

昨日の道はそこそこ整備されていたが、こっちは殆ど・・・
なんか中途半端だね。

っと、「立ち入り禁止」の柵が道をふさいでいる。

しかし戻るのも遠いし・・・ここも横に抜け道があるので
そこから中へ奥へ・・
と、釣り人がいるではないか。
不思議そうにこっちを見ているので
「この先向こうに抜けられますか?」 と訊いてみる。
「もう一つ立ち入り禁止の柵があるけど、そこを抜けていくと信号に付くよ」

教えられたとおり、柵の横を、川に落ちないように抜けてテクテク行くと
「あー、なんだここか!!」な所に出た。

・・・ひょえ~~。。。

さすがに気疲れした
こんな道があったのか!この地に住んで20年以上、初めて知った。
しかしここも再びは来ないだろうなあ。
知らないからこれる道だ。

今日も1時間余、5キロのウォークであった。
明日はいつもの人の多い道を歩くか。

============



スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>