2015_05
25
(Mon)18:40

その値段はなんなのさ 

下駄・草履は浅草で買っていた。
長いこと行ってない(311の前からだから…4年以上!)
下駄の裏やらすり減ったし、鼻緒も替えたくて、駅3つほど先の履物屋に行ってみた。
ネット検索の結果だけれど、行って見てのけぞった。。。

間口一間半ほどの狭い店先に、鈴なりに草履下駄をぶら下げた古っぽいところ・・・
袋はくすんでたりする・・・

なのに!

「鼻緒を替えたいんですけど」と出すと、店に居たお兄さんが
「どれにしますか?鼻緒は25000円です」

は!? にまん・・・ご・・・?!!

なに その値段!!
刺繍のきれいな・とか新しくていい柄とかならまだわかるが
言わせてもらえばいつから店にあったかわからない様な、普通の無地の鼻緒が

にまんごせんえん!?

すげ替えが 1万5千円!?
下駄の歯裏のゴムはりが一か所2500円?!両方の下駄で1万円!?
鼻緒の調節だけで 7000円!!??

なんじゃその値段は!!
銀座で私が買った新しい鼻緒でさえ1万5千円だったんだぞ!
浅草の下駄屋では500円で調節してくれたぞ!
その後値上がりしてるかもだが、それでも1000円くらいだろう。


店の中を見回すと、
箱の中には25000円35000円の値札の鼻緒…もちろん新品ではなさそう。
アンティークだから値が張る・なんて言わんといてよ。それで出先で切れたらどうすんの。
なんてことない草履が3万から4万の値札★
この間友人が銀座で買った新品の草履が、25000円だった。
男物のニシキヘビの雪駄が50万!?★
浅草だったら、30万くらいであると思うよ!
ホームセンターで1000円くらいで売ってるようなサンダルが、7800円!?★
ゼロがひとつ多いんじゃない?!

どれもこれも ぼり過ぎとちゃいますか!?

まあ、ことごとく驚きの値段で…もちろん当然やってもらう気は消滅。
「わあそんなにするんですか?予算オーバーです~」
と言ってそのまま帰ってきた。
下駄のゴム貼りくらい自分でも出来る。
草履のかかとのゴム交換も出来るし やった。
たまにはプロに頼むか・と思って行ったのだが・・・

薄利多売じゃなくて 多利薄売か?
あの値段じゃ客は増えない!
実際暇そうだったね~・・・

ともかく呆れた履物屋だった・・・・★
浅草の履物屋さんは職人が減って、直しに時間がかかるようになったということなんだけど…それでもこの店よりは当然良い。
やっぱり浅草へ行ってこよう


=======================
スポンサーサイト

2 Comments

ポポ  

No title

クァッ(☉ω☉; )
高い!

なんだろう・・・昭和のお店がリニューアルせずに残っていて、で回転が悪いから尚更安くできないし・・・みたいな感じでしょうか(^_^;)

高くても、そこで頼んだら、出先でぽっくり行くとか・・・かえって怖そう・・・。

2015/05/27 (Wed) 12:52 | REPLY |   

sakuragoromo  

Re: No title

このことをあれからあちこち言いまくって、
やはりみんな揃って「バカ高い!!!」の大合唱。
完全にゼロが一つ多いです。
何を勘違いしてるのやらあの店。

ネットの記事ではいいことばかり並べてあったけど、値段が書いてなかったんですよね。
あーあ、電車代損した。

2015/05/27 (Wed) 18:15 | REPLY |   

Leave a comment