2015_05
23
(Sat)11:09

新垣隆&磯絵里子デュオリサイタル 

新垣隆氏・・・
「日本のベートーベン」の触れ込みで一次爆発的注目を集めた某の
ゴーストライターというか、作曲をしていた人である。
学友とのリサイタルを、実は半分興味本位で聴きに行った。
150523_1029~010001

口下手でまじめそうなキャラの人であったが、
ピアノを弾き出すと雄弁・・・細かいアレンジが随所に挟まれて華やか。
私は音楽に詳しいわけではないけれど、ポロロン♪と弾き始めの
その音からして、何ともまろやかで彩りがあって輝いている・と感じられた。

楽しいおしゃべりというが、新垣氏は話しぶりもボソボソのボケ役。
相手の磯さんがほとんどしゃべって突っ込んでいた。

「今思えば~、このとおり真面目な印象の新垣さんが、遅刻して来たり
練習してないんじゃないかしらと思えることがあって・・・
今思えばあれが交響曲を作曲していたころだったのかしら~・ ね?」

ああ、あれと客席から思い当たる笑いが起きる。
「いや、そんなこと 無いです、無いです、はい。」
と新垣氏、下を向いて小声で・・・ 一種カワイイおじさん

そうですね~、交響曲「HIROSHMA」 いい曲らしいですね~。
今日は新垣さんの小品2曲だけ聴かせてもらったけれど、交響曲も聴いてみたい。

そんなこんなの文字通りの楽しいリサイタルでありました。


黄八丈で。
IMG_3712_201505231103378ee.jpg
この付け帯がまた巧く行かなくて時間食って。。。
普通の帯の方がはるかに速く締められた!
。。。でも気候的に今はこれが合っていて・・・  く~~!!

===================
スポンサーサイト

2 Comments

ポポ  

No title

弾き始めのポロロンでやられちゃった♪ということは、良いホールだったのでしょうね。
数少ないクラッシックコンサート鑑賞ですが、私も弾き始めのバイオリンの音でやられちゃったことがあります。
バイオリンから音がこぼれ落ちるのが感じられて、思わず涙がツツーーですよ(笑)
あ~、良かったな~♪
それはG線上のアリアでした。

2015/05/23 (Sat) 14:04 | REPLY |   

moegi  

遠出しなくて済むので、このホールは好きです。
以前ここの大ホールで、シルビィ・ギエムのラスト『ボレロ』を観た!!!
いや~~あの感動!!あの感激!
都内の大きいホールが取れなかったのかもしれないけれど、埼玉でギエムが観られるとは思わなかったので
もう嬉しかった!!

で、昨日のは音楽ホール。
パイプオルガンもありまして。時々点検のためなのかしら。無料の演奏が聴けるようです。
いいホールなのだと思いますが・・・
ここで落語もやっちゃったりするのよね。
落語家も 「何か場違いな気がするのですが・・・」
音響が良すぎて、声張り上げの若手のは聞き難い。
そこへ行くとベテラン真打は、程を心得て加減しましたね。

G線上のアリアは昨日は無かったけど、タイスの瞑想曲はしみじみでした。

2015/05/23 (Sat) 14:23 | REPLY |   

Leave a comment