2015_05
17
(Sun)21:17

オーリング講習日 

4回目。

信じない人から見れば「そんなもんで判るわけが無い!」なことを今日も。
紙に書いた人体図に気を移し、それを指してリングで判定する。

生徒それぞれの体の不調な部分を、セルフだったりペアだったりして
判定する。

私の場合、胃腸が悪い。
セルフなら潜在意識・事前の知識で×とか○とか出て、判定率は高いだろうが
ペアでオーリングで判定しても同じ結果が出たりすると・・・
「わっ!」となる。

だいたいみんな当たっていた。
だんだんわかってきたようだ。
ケチつけたい人は、「たいていの人は胃腸が悪いものさ!」 というだろうな。
でも対象物によって指の反応は明らかに違いがあるのだから。

先生曰く、『これは一種透視だって事に 僕も最近気がついた』

わーい!もっと確率を上げられるようになりたい!
マーケットの食品を前に、指をすり合わせている変な客
それはワタシ

====================
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment