2015_05
12
(Tue)20:56

 

学生時代の友人が、「同窓会代わりに旅行しようよ」と言ってきた。
・・・私が世話人になるのか?まあいいけど。

では東北に住む同期の友人を訪ねて行こうか、亡くなった友の墓参も兼ねて…となり、比較的仲が良く、消息も知れている友らに連絡し4名集まった。

私ともう一人は平日が都合良く、他の1人(A子さんとしよう)は「平日は休めない」と言う。
受け入れの東北の友人はやはり平日が良い・といいつつ
「会うの久しぶりだから、土日でもいいよ」 と返事をくれた。
それをA子に伝えると、
「迷惑掛けるから、悪いからいいよ平日で。平日に変えて!お願い!」との返事。

じゃあ、と連絡取り直し、平日に切り替え、東北の友人が車を出してくれることになったが、
またA子が 「迷惑掛けるから、私らで動こうよ」
レンタカーを借りて?誰が運転するの?自分がするとは彼女は言わなかったが・・・
それともバス?じゃあ予定はしっかり立てないと。
「行きたい処ある?」と訊けば、 「任せる」
('ー') あ。そう。

そうこうしているうちに東北の友人は身内の入院があり、
「もしかしたら付き合えないかもしれないけど、宿の手配だけで良いならやっとくよ」

では私の別の知人、「暇だからいつでも遊びに来て~♪」と言ってる世話好きな人に、ガソリン代や食費はこちら持ちでお願いしようか・と切り出したら
A子の返事は 「他人に迷惑掛けるのは悪いよ!」

「お客さん好きで、知らない人と話すのも大好きな人だから気兼ねしなくていいと思うよ。私がいつもお世話になってる人だから」と言ったのだが・・

翌日 A子から 
「何度も予定変えさせて申し訳ない、あなたが楽しみにしてる旅行の邪魔するのも悪いから、今回は私は行かない。他の人にも迷惑掛けてすみませんと伝えて」


・・・・・・幹事とか仕切り役とかやる人の苦労はこんなもんではないだろうけれど、
正直、A子サンの言い方に、度々イラッと来ましたさ。

「すみません、ゴメン、申し訳ない、悪い、迷惑かけた」 
などなど詫びの言葉のオンパレード、大安売り。
とどめの「迷惑掛けるからやめる」 って、いささか気分悪かった。
もちろんA子サンに悪気が無いのはわかっている。
すごくいいひとである。だから詫びてばかりなんだろうけど。

しかし

詫びの言葉さえ言ってればそれでOKだろうか?
わたしゃなんだかスッキリしない。

悪いわ~」より「ありがとう!助かる」 と言われた方が、
幹事もやる気起きるのと違う?

「わがまま聴いてくれありがとう、楽しみにしてる」 とか
「いろいろやってくれてありがとう、とても残念だけど・・・ごめんね」とか、
詫びの言葉は最後でいいじゃない?



ちなみに旅行は、結局 私と同じくらい大雑把な友人と2人、知人を訪ねて行くことになった。
多分 「楽しかったです、ありがとう!!」と言って帰って来ると思う。


=========================
スポンサーサイト

2 Comments

ポポ  

分かります

子供の頃、姉がとある友人B子さんの事を母に話していました。

そのBさんは、断る時は「悪いからいいよ~」と言い、受ける時は「悪いわね~♪」と言うのだが、それはいかがなものかと(笑)

そんな昔の事を思い出しました(^_^;)

2015/05/15 (Fri) 22:31 | REPLY |   

sakuragoromo  

Re: 分かります

ポポさん

まさにそれです。

なにかしてもらったら、「ありがとう」ですよねー!
迷惑掛けるからやめる・てのは、こっちに責任押し付けてませんか?
感謝の言葉と詫びの言葉違うのだe-284

気がついてから、私は使い分けするようにしてます。
断る時はまず「ありがとう」それから「ゴメン」

でも幹事とか仕切り役って大変なんですなあ。

2015/05/15 (Fri) 23:01 | REPLY |   

Leave a comment