2015_04
20
(Mon)18:50

オーリングの講習 

今回で3回目。
本来は二人ペアでやるのだが、参加者は一人の人が多く・・・
だって旦那や奥さんが理解を示すかと言ったら、怪しまれることが多かろうしネ
それで、セルフで出来るやり方を主体に教わっている。

やり方を教わるだけで、モノに出来るかは各自に掛かっている。
勘の鋭さとか読みの深さとか熱意とかね。

オーリングと言ってもいろいろなやり方や形があり、
それらを紙に書き出して、
誰にどのやり方が合っているかを、最初に習った二人ペアのやり方で、
順番に変わりながら全員でオーリングで探って、○の多いやり方を書きだした。

最後に先生に確認してもらったが、だいたい合っていたようだ。
しかし他の人が○を多く出した項目で×を出したひとは~~~~
勘が鈍いノネ

私はリングを作る形ではなく、自分の指を擦り合わせて、
その抵抗の多少で判断する・と言う方法が向いているらしい。
対象物によって、こすり合わせる指の抵抗に違いが出てくるのだ。
このモノは良いか悪いか・イエスかノーか・ということ。

まさか~と言われるのは百も承知だが、

実際・・・  違うんだな!
かすかだけれど違いがある!
もちろん確率はまだまだ。
「1年掛かった人もいるよ。」と先生はサラッと・・・

はい・・・練習します。

このやり方で何処から邪気が出ているか分かれば、
温熱する場所が決まって来る。
「漫然と注熱しているんじゃ意味無いからね。」

はい、おっしゃる通りです。。。

で、昨日から食べ物見るたび、指を擦り合わせて善し悪しを探ったり
身体のあちこちを探っているのである。
間欠斜視の左目を探ると、こすり合わせる指がざらつく。右目の方はサラッと行くのに。
胃腸はざらつくが、肝臓はサラッ という具合。

ふむ・・・不思議。
でも人間にも、隠れて気付かない潜在能力があると信じようよ。



-----------------------





スポンサーサイト

2 Comments

ポポ  

No title

気になります、気になります(^ ^)

それだけを前面に出しちゃうと、怪しい人になっちゃうかもしれませんが、こういうのありだと思います!

2015/04/22 (Wed) 13:09 | REPLY |   

moegi  

とうに怪しまれているかもな私

今日も那須からの帰り、店に寄るたび、指をスリスリ
摺り合せて確認してきました。
一緒に行った人もやってるので、お互いに結果を確認し合ったり
それでOKとなった品を購入してきました。
何処まで合ってるかなあ・・・(^^;

でも面白いですよ。

2015/04/23 (Thu) 19:08 | REPLY |   

Leave a comment