楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫♀1匹 ♂2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



雪?

   
今日は4月8日 花まつり・・・お釈迦様の誕生日・なのに

雪?!

IMG_3546.jpg

寒い寒い。
昔 まだ中学生だったかの頃 田舎でも桜に雪が積もったことがあったけれど
このところの変わり過ぎな天候、怖いなあ・・・

足が冷えて、足湯しながら読書・というぜいたくをしている
(寒い中働いている人、ごめんね。)
IMG_3550.jpg



このお酒、何処で買ったっけ?
フルーティと言うかするっと飲めて、美味しい♪
足湯しながらお酒飲みながら読書・・・うーんシアワセ♪ぜいたくでごめんねー!
IMG_3552_20150408162730b7a.jpg

また欲しいけど・・・買った場所を忘れた。
そんな特別な場所では無かった気がするが・・・
近所のスーパーの棚には無い。



荻原浩の「押し入れのちよ」 
分類すればジェントルゴーストストーリー・・・だそうだが
明治時代の女の子の市松人形が、人間と同じく、ビーフジャーキーを食べたりカルピスを飲んだり
とは、内田善美・作の「草迷宮」の味醂干しが好きな人形・ねこと同じシチュエーションじゃない?
どっちが先とか追及するのは野暮。
私も道成寺の舞台でシテが死ぬという話を描いたことがあるし。
同じ出だしが内田某のミステリー小説にある。断っておくがあの小説は私は読んでなかったゾ。

でもねこは作中では彼女自身のことは語られず、
『命はどこから来たのだろう』みたいな主人公の青年の独白で流し、
結末がどうなのかあいまいなままで、正直もやもやした。
その後続編が描かれていたとしたら、スマヌ私は読んでないので・・・

ちよは思いがけない過去があり、それゆえのホワッとなる終わり方でよかった。
少女の魂が人形に何故ウツッタカ・とかは考えまい・・・ゴーストストーリーだもの。


気温は低いままだが、雪は昼には消えていた。



スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>