2015_03
27
(Fri)09:25

小夏の命日 

IMG_3491.jpg

小夏の命日
あの時、シッターさんが添えてくれた桜は今年は未だ・・・

早咲き種は咲いているが、染井吉野はこれからで
代わりにいま満開の白侘助を。

いい子だったね小夏
20年、一緒に居てくれてありがとう。

あんたはホントに賢くてラブリーだった。
みんなが感心するきれいな猫だった。
そして最期まで誇り高かった。

あんたに出会えてよかったよ。












スポンサーサイト

2 Comments

ポポ  

No title

小夏さん、とってもいい子だったのですね・・・。

うちもいつかはこういう日が来るのでしょうが、看とるためにも飼い主が健康で長生きしなきゃね(^ ^)

夫はたまに、「メルティン、前は何て呼ばれてたのかな~?」とか、「先に死んじゃうんだよね~」なんて話しかけたりしています(^_^;)

2015/03/27 (Fri) 16:14 | REPLY |   

sakuragoromo  

Re: No title

ポポさん こんにちわ。

小夏はいい子でした、女の子はだいたい賢くていい子ですね。
 (そうじゃない子もいたけれど(^^;

いよいよかなと思った頃から2カ月、ろくに食べず飲まずで頑張って・・・
私が小夏を見送ってから入院したかったのに・・・v-409

私が時間切れで入院したその午後に、自力でトイレに行って
ベッドに戻って息が止まったそうです。
シッターさんが看取ってくれました。
桜を添えてお通夜をして、ペット葬祭業者(何匹もうちの猫が世話になりました)に
連絡して、お骨を預かっていてくれて、
病院でメールを見て私はボロボロ泣いて、訳を知らない看護婦さんが慌ててましたっけ。。。

何匹も送ると毎月命日って感じですが、どの子もそれぞれ個性がありましたね。


2015/03/27 (Fri) 18:45 | REPLY |   

Leave a comment