2015_03
08
(Sun)17:05

3月岩手 

まず3日

11時前に着いて、うどんでお昼。
そしてゆこたんの森というお風呂へ。
無色透明、内湯から露天ふろに通じる小さい扉があって、
湯に浸かったまま これを押し開けて外湯に行く・・・おもしろ!♪
外は林の中。お湯と森林浴効果が楽しめる。


それから美味しい・雰囲気がいいという喫茶店へ連れて行ってもらった。
大きなスピーカーと薪ストーブ・・・
スピーカーはよくわからないけれど、店主のこだわりは相当なものらしい。

IMG_3314.jpg

私酸っぱいの好きじゃないので苦いのを・・・と言ったら
「珈琲はだいたい酸っぱいもので・云々・」とちょっとウンチク聴かされ

が、ブラジルの深煎りで頼んだコーヒーは・・・抜群の味!!150303_1223~01
口の中でふわ~~と拡がるその深さ。コク。
おお~~・・・こんなの初めてかも!

でも連れが頼んだブレンドを一口飲ませてもらったら、酢っぱ★
う~~ん、やっぱりちょっとね。


夜は街で飲み食い♪ 酒処岩手 うれし!
IMG_3316.jpg

tirasizusi.jpg




続いて4日  津波に襲われた三陸の山田町と大槌町へ

yakuba.jpg otuti.jpg tekkyou.jpg

もうすぐ4年になろうというのに、未だ復興には程遠い気がする・・・・なぜ進まない?


仮設の店舗で営業中のお店で、地産のカキフライ定食を頂いた。
ホントは釜揚げうどんを目指していたが、カキフライの看板に足が止まって
kakihurai.jpg
熱々でぷりぷり、美味しい! お腹一杯!


食後の散歩を兼ね、ひょうたん島として名を知られているという湾内の小さい島へ行って見たが

IMG_3326.jpg


あら~・・・なんか思ってたのと違った。
ごつごつの岩の積み重ね。
IMG_3327.jpg


そこから左に目を向けると湾の入り口が見える。

あの僅かな陸地の切れ目から あの日、大津波が湾内に押し寄せて来たのであった。
IMG_3332.jpg
風が冷たい!
画像を見ればわかるが、この突堤で分けられた右と左で波が全然違う
ちょっとした岩や山の陰になって、被害が少なく済んだ所も多いそうな。
本当に「運か」と言いたいような、ちょっとした差・・・


残った人々は頑張っています。
どんどん三陸へ行ってください。
現状を見、僅かでも協力してください。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment