2015_02
06
(Fri)13:33

巻き爪治療 

左足親指の爪先がこのところ痛くて、見れば爪が先細りになっている。いつからだろう?
前はもっと広がって四角い爪だった気がするが・・・

爪先広めの靴で歩けるけど、入浴中・風呂上がりに痛い・・・
皮膚がふやけて当たりがひどくなるのか、スリッパを履こうにも痛いのだ。
ついに近所の皮膚科に行ってきた。

痛い爪に接する皮膚を引き離し・・・というか、隙間を作ってそこに綿を詰め、
当たりを弱める治療をまずやってみる。
痛いところを引きはがすんだから、更に痛いじゃない!!
「いったーーーーい!!いたたたっっ!!」

医師は 「もうちょっと我慢してくださいね~♪」 と言いつつ、 更に
ぐりぐりぐり・・という感じ。
爪の治療がこんなに痛いものとは知らなんだ・・・

この綿は接着したが、自然に剥がれるのでそれまで触らないようにとのこと。
これで治まればよし、また再発ならワイヤーを入れるなどの治療にしましょう・と。
痛みが治まったところでまた歩いて帰宅したが、このまま治まってほしいな。
ワイヤー治療は長く掛かるらしい。

ついでに顔のシミ取りもしようかなと思ったが・・・保険適用外でとっても良いお値段だわ・・・(^^;;


1日1食、少しずつ量を増やしてる。
なので腹にドンと力が入って、動きに支障無し。
でもインドカレーはまだ先だな・・・


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment