2014_08
31
(Sun)14:38

デルフィニア戦記・第一巻 

物語の序章をやっと読んだ。

図書館に何度行っても貸し出し中だったのよね。
買えばいいだろうって、それは読んでからにすることにしてる。
(自分のもそう言われたら・・・?あはは)

ウォルとグリンダの出会い・・・
成程、出だしはこうでしたか。
ちょっと想像より軽かったな。
でも楽しい。

グリンダのキャラに頼り過ぎのご都合主義な展開・という口コミもあったけれど
感想はそれぞれだからね。私は好きだ。
(ガンダムとかエヴァンゲリオン云々は、私にはさっぱりわからんし興味無いし)

と、ナシアスとバルロが剣を交えるシーンで見落としがあった。
その部分のをまた借りて来て確認しなくては。

このところ図書館では子供のコーナー、ライトノベル・ファンタジーの棚に寄ることが多い。
面白そうなのがいっぱいあるから。
魔法等がやはり何も考えずワクワク出来るからかな。
日本の時代物・人情物もいいけど、何かこう内に内にと行くではないか。
ファンタジーは外へ外へ!大空へ、天空へ!
爽快感があるのだわ。

ただ、その子供コーナーが実に小さくて蔵書が少ない!!
もうちょっと増やせないものか?




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment