2014_07
01
(Tue)21:30

7月1日 

今日は父の誕生日。
いくつだっけ?
80を超えたのは確かだ。90行ってたっけ?
まあ今更5歳や10歳違ったところで、どうってことは無いが。

60余年前、中国戦線をくぐり抜け、長いこと生きてきた人なのだなあ・と、
今日、ふと感慨がわいた。

あの時代の常として、やりたいこともやれずにいたのだろうが
父が何かやりたいことがあったかどうかは知らない。
口の重い人なので、そんな話はしたこともないのだ。
腹を割って話せる友人はいたのだろうか?
いや、それらしい電話も手紙も見たことは無い。
だいたいが、父が大笑いしている姿も見たことは殆ど無い。
博打もやらず、(たぶん女遊びも) ひとり黙って過ごしてきた歳月?

とはいえ大きなトラブルもなく過ごして来て、面倒なことは母が(押しつけられ?)片付けたから
楽な人生だったかも?
そうだとすると、黙っているのもさほど苦ではないだろう。
食卓で母や兄弟でわいわい言ってても、父は話に入ってこなかった。
私たちも父に何かを相談することは無かった。
進学も就職も自分で決めて家を出たが、父は一切反対もしなかった。


私も愛想も付き合いも悪い、父に似たかなあ。
一人で居るのが苦ではないし、家から一歩も出ない日があってもどうということもない。
自分の世界を掻き回されることなく過ごす、それで結構楽しいのだ。
もちろん友人らと騒ぐのも楽しいし、誘い誘われ遊びに行くが
そこそこで引き揚げて一人になりたくなる。
 今の子供たちの『仲間外れにされたくない』とか『一人になるのが怖い』とかさっぱりわからん。

付き合い薄い家族だったかな。
今だったら ナントカ症候群とか病名をつけるのかしら。

ともあれ、誕生日おめでとうオヤジ
好きなのは間違いないよ。









スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment