2014_06
15
(Sun)20:25

青虫小虫 

アゲハの幼虫はもう今年は自然に任せてなるべく手を出さない!と決めた。
すでに2匹羽化して、もう一匹も今お隣の壁にくっついてさなぎの準備に入っている。
羽化するまでお隣が手を出さないといいけど・・・

で、やれやれと思っていた昨日。

夜盗虫やら団子虫、ナメクジに食い荒らされたプランターの廿日大根の、茎しか残っていないそこに
あおむし~~~~ 4匹も!

・・・飢え死にするじゃないか・・・

仕方ない、草の葉っぱに乗せて家に入れて、冷蔵庫からキャベツの葉っぱを取り出して乗せた。
食べる食べる!! 同時にウンチもすごい。

帰省までに蛹になってくれるかとネットで調べたら、大きさから見てそんなに時間が掛からなさそう。
シッターさんに余計な手間をかけずに済む。

はたして今朝、一匹が見えなくなり。
夕方には3匹もキャベツから離れて、箱の内側を移動するのを目撃。
どこでも好きなところで蛹になって、羽化して!

ネットで見たところ、羽化して飛びまわれるのは卵の数からみればまるで少ないらしい。
青虫の時にはいろいろ危険も多いし、ちゃんと蝶の形で出て来れないこともあるし。
自然界で生き残るのは大変、とあらためて思う。


画像はやめて置く。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment