楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫♀1匹 ♂2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



さきたま古墳公園

   
埼玉に住んでン十年なれど、地元の観光地には殆ど行ったこと無く。
よし、今日は!とハンドル握って古墳公園へ走った。
17号線はちっとも面白くない道だが、わざわざ高速を使うことも無かろう。

2時間近く掛かって公園駐車場に着くと、緑濃くて広くて思わず深呼吸。
駐車場のすぐそばに小さな愛宕山古墳が姿を見せていて
ワクワクして来て、暑いけど頑張って廻ってきた。

『のぼうの城』では丸墓山古墳の上に三成の陣が敷かれたと書いてあったが、
これか~~!と、古墳の下に立って更にワクワク。
丸墓山古墳の頂上から、忍城の復元櫓が小さく見える。
古代と戦国時代と両方楽しめる史跡である(^^)
osijou.jpg

国宝の金錯銘鉄剣が出土した稲荷山古墳は、墳頂に埋葬施設が復元されている。
埋葬されていたのは誰なんだろう。
まだ発掘されていない古墳の主は誰なんだろうね。
inariyama.jpg


稲荷山から丸墓古墳を見る。
140529marumoyama.jpg


将軍山古墳の墳丘には埴輪がずらりと並べられていて、ますます古代の香りが濃く漂う。
syogun2.jpg


ちょうど草刈り作業中だったが、そのそばで埴輪の上にとまったカラスが動かず、イイ絵!
とカメラを向けたら飛んで下に降りてしまった☆
『撮るな!』ってことかしら。
syogun3.jpg

二子山古墳は芥子の花群の向こうにきれいな形を見せていた。
案の定、三脚立てて撮影中の人がいたけどね。
hutagoyama.jpg

奥の方の鉄砲山古墳・中の山古墳・奥の山古墳には 余り人が来ず
素朴な雰囲気を楽しめた。
誰もいないから古墳の上にあがってみたい…と
かなり誘惑に駆られたが
tepouyama.jpg

やめといた・・・
やっぱりね~~。 分別 ちゅうものがね~


ぐるり回って後、さきたま史跡の博物館で、有名な出土品『金錯銘鉄剣』などを見る。
本当に、金色の文章がくっきり見える!
物凄いロマンだわ
tekken.jpg


シルクロードで遺物を見た時も、何千年前の字が今も読める通じることに感激したが
これらは読み下しで別の言葉にもなるだろうし、はたして目の前の読みで正解なのだろうか?

そして細かく割れた埴輪の復元は、究極のジグソーパズルだ・・・
haniwauma.jpg




その後、忍城に向かった。
お腹空いたけど、コンビニ弁当もいやだな~・と思っていたら、
行田市郷土博物館前で、福祉アンテナショップとやらで移動販売の車が!
ランチが500円。
ピタパン・ドリンク・デザート3点で!!
140529_1314hiru_20140529185133bc3.jpg


おいしかった~!!
知的障害の店員さんたちだったけれど、みなニコニコとして「いらっしゃいませ!」
たまたま今日は博物館前で営業する日だったそうで、良い時に来た♪
まあこの櫓は復元だし、戦国時代のものじゃないし 正直期待はしなかったけどね。

140529_1144~01

数時間でこんがり焼けたと思うわ・・・夏日で紫外線がすごい。


スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>