2014_03
04
(Tue)11:29

小旅行が腰に来た・・・ 

3月2日に山寺立石寺の階段の上り下り
3日には蔵王で雪道で転ばないよう、下半身に力を入れてよちよち歩きでいたせいか
距離はさほどではないはずが両日とも1万歩を軽く超えていた・・・う~~~
帰宅して今日…足腰がダル重い・・・


しかし馬鹿だった★
ダウンコートに防水の短靴で出かけ… 町中はそれでよかったけれど、

蔵王の山頂はっっっ


さぶかった~~~~~!!!


当たり前だわ山の上!!
調べりゃいいものを、同行の友人が何も言わなかったので、深く考えずにホイホイと。

月曜なのに観光バスは何台も。ツアーのじいさんばあさん客がズラリ(ええ私もばあさんの部類に入る)
ロープウェイ乗り場に並んでいて、乗り込むのに10分程かかったか、
その間にどんどん冷えて行くし!

頂上に着けば、横殴りの雪!
14z32skibu.jpg


友人は頂上のお地蔵さんの写真を撮りにその中へ飛び出していく。
追いかけて新雪の中へ私も出たが、短靴だから雪が入らないよう下ばかり見ていた。
 
目を開けたところで吹雪で、何も見えん 真っ白!!
びしびしと雪が顔に当たって痛い。
これがホワイトアウトという現象? まだ甘いかもしれないが。

かんじきを履いた10人ほどの一行が、その白い中に消えていく。
後で訊けば「かんじきツアー」なるものらしい。
何が面白うて、こんな天気に行くのさ!?

お地蔵さんはかなり大きいはずが、おつむを残して雪に埋もれていた。
14z34jizo.jpg



どんどん体温が下がるのがわかる。手先足先が冷たいのなんの。感覚が無くなってしまって。
振り返ると山頂駅の建物さえも見えないし!!

張ってあるロープを頼りに戻った・・・
入り口の温度計はマイナス9℃を指している。
14z39ondokei.jpg

あれだけいたじいさんばあさん方、すっかりいなくなってた。
殆ど外には出なかったのではないか? さっさと下へ戻ったか、バスの時間もあるし。


下に降りて、感覚の無い足先で用心しいしい雪道を歩きながら、友人に
「聞いてないよー、こんな寒いなんて」
といったら友人は
「あ、そっかー!ごめん、私は何度も来ていて当たり前のことなので忘れてたわ。」

マジにそう言った・・・・

「私ゃ初めてなんだよー!」
「ごめんごめん、次は言う
「もう来んよっ


しかしロングのダウンコートでよかった
そこまで馬鹿でなかったみたい私。


その後、バスの時間まで湯めぐりをして温まってきた
140303_0904~02

次に来ることがあっても、私は温泉に残るし!


ふ~~・・・腰が痛い… 今夜は湯の花を風呂に入れて温まろうか。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment