2014_02
23
(Sun)23:42

普段と違うことをするなかれ 

今日、お台場ビッグトップへ「シルク・ド・ドレイユ オーヴォ」を観に行った。

これが前日からぼけていた私。

明日が観覧日ということをすっかり忘れていて、「わーー!」

当日は、お台場なんて初めて行くし、また電車が乱れているかと早めに出た。
ゆりかもめも初乗車。「へーーー」だった。

確かに人工美の景観で見事ではあるが・・・住みたかないな
140223_1207~01   140223_1209~03

こんな高い所でゆりかもめが止まったら、どうやって降りるのよ。
縁台からだって下手すりゃ転げて怪我するものを★
やだやだ、地面から離れたくない!!

青海駅に降りて歩いてみると、舗装された無機質な道ばかり。
店はビルの中で、当たり前だが普通の店や建物が無い。
気分が落ち着かない。ぷらぷら歩きも楽しくない感じ。
商店街のように看板とかが一切出ていないせいか。雑多な感じが無いのだわ。
ビルの中に入らないと何があるのか分からない。様子を知らないものが来ると最初は戸惑うなあ。

冬は風が冷たくて、夏は照り返しの炎熱だろう。やだやだ。

140223_1319~01

ほー、これがガンダムですか。
グッズ店があり、後ろで横で日本語以外の言葉も聞こえるけど・・・・わたしゃ全然興味ないや

これは可愛かった。
140223_1319~02
サイクリングしてもいいってこと?単なるデザイン?

そしてオーヴォの会場。
140223_1300~01
幸いにか、乗り継ぎが順調に行って早目に着いてしまって。
時間つぶしに店を歩き回ってみたりして、開演1時間半前に何気なくチケットをだしてみて

「げ!?」

違う!

オーヴォのチケットじゃない!


間違えた! 荷物を減らそうといつものチケット入れから一枚dけ抜き出して来たのであった
それが・・・別公演のだ!! 確認しろよよワタシ!
1時間半では撮りに行って戻れもできないではないか
!!

私の馬鹿~~~!

帰ろうかと歩きだして 「待てよ
携帯電話を取り出し、カレンダーを見ると、
今日の予定に席番もメモしてあった!!!


まだオープンしていないチケット売り場窓口に走り
「すみません、チケット忘れてしまって。席番はこれなんですけど」といってみた。

係員はすぐ調べてくれたが、今日午後の公演は貸し切りだった!
パソコンでろくに見ないで購入したので、その辺は記憶してなかった。

「購入は確認しました、開演10分前においでください。その席にどなたもいらっしゃらなければお入り頂けます。」

まだ1時間ある。。。

またビルの中に入り、ぶらぶらしたりトイレに行ったり携帯を覗いたりで時間潰し
10分前に行ったが係員が来ない。やっぱり間違えたかな、まさか午前の部じゃなかったろうな。
などなどひやひやしていたら・・・

5分前に係員が来てくれた!
「どうぞ、お入り頂けます」

よかった・・・

で、席へ走る。一番遠い端っこの席だもの。

140223_1624~01

思い出せば東北大震災の日もいつもの財布を別のに変えて来ていて、その中にはカードを入れ忘れ…
お金は1万しか入っておらず、タクシーがつかまっても代金が足りない・・・と青くなったっけ。

いつもと違うことをしてはいざという時困る・と身にしみたはずが、やはり緩んできているか。

それともボケが来たか・・・やだやだ★


ともあれ、オーヴォの素晴らしいパフォーマンスは楽しめた。よかった。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment