2014_01
25
(Sat)18:09

修繕成ったり 

内枠を取り付けての風呂場ドアの交換終了。
少し狭くなったというが、さほど気にならない。
今度は内からも外からもロックできる。
猫に開けられずに済む


そして先日、パカパカ開いていた玄関ドア・・・
こちらは柱が反ってしまっていたため、鍵受けの金具を少しずらして付け直し、
鍵カバーというのかな、外から鍵棒を隠すカバー。
あれを外した。
あれが少し飛び出していたため、障害になっていたらしい。
クローザーも新しくして・・・

おお、バンバン言わずにゆっくり閉まる
ちゃんと鍵穴に鍵棒がはまる。ドアノブを回さないとドアは開かない。
やれやれひと安心。
  
  ただしこれで、両手にごみ袋を持ち、お尻でドアを開けるということができなくなってしまった。
  結構便利だったんだけどな。


ところで業者さんの言うには
「このドア、良いドアだよ。今作ったらかなりお高いよ。」

へ~~~。
確かにどっしりと分厚くて、チョコレート型の模様がいい感じで好きだ。
以前に誰かにそう言われたことがあったけど、もしかしたらヤマハ製とか。(ほんとか?)
ではもしももしも家を建て直す時は、ドアははずしてリサイクルしようか


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment