2013_08
16
(Fri)21:11

今日もギチコン 

3時過ぎまで待ったのだが、外は暑かった!!
湿気が多いせいか、先日より熱かった! ちくしょー!
自転車のタイヤに空気を入れて、ゆるい坂道を図書館までギチコンギチコン

また山本譲二の著作を借りてきた。
『覚醒』 書き下ろしらしい。

『獄窓記』を下敷きの小説。
順風満帆で来て、選挙にも打って出ようとしていたジャーナリストが飲酒運転で事故を起こし、
拘置所で色々な体験をした後、執行猶予で出て福祉の仕事につく・という話。

事故前の自分の視界の狭さをいやというほど思い知り、なかなかそれが振り切れず、悩み恥じながら・・・と。


頷けるところもあるけれど、ちょっとしつこいかなと思わなくも・・・(同じ著者を続けて読んだらそうなるかしら)

ということは、私も考えを変えるのはなかなか出来ない、頭固い人間・ということかな。そうだろうな
確かに付き合いは苦手、頭を下げるのは苦手。
(だから始めからぶつからないようにしているつもりだが…)
年取ったから丸く…は多分なってないと思う
苦労が足りない。
でも苦労なんてものは、出来ればしたくないではないか~。


人付き合い…生きていくには避けられない、一番大事で面倒で大変なことだろうな。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment