2013_05
26
(Sun)20:59

シネマ歌舞伎 

シネマ歌舞伎 『文七元結』
MOVIXさいたまで上映開始。

今日は舞台挨拶に 大和屋. 坂東弥十郎丈が登場 というので、
昨日田舎からいそいそ帰ってきたのであ〜る
今回に限らず舞台挨拶というのは初めて遭遇するので。

座席は7割ほど埋まってたかな。歌舞伎ファンは少なくないぞ。
大和屋さんお着物かしらと思ったら、ラフにシャツにジャケットであった。背が高い!
登場した時、客席の後ろから「大和屋!」との声が掛かったり。

シネマ歌舞伎撮影時のあれやこれやら、中村勘三郎丈のことやら、楽しい話を時間いっぱい話してくださった。
勘三郎丈の孫、七緒八くんは楽屋中の人気者で、彼が現れると弥十郎さんらは舞台化粧も中断して
相手をするのだとか。皆で育てているのだなあ・・・

大和屋さんは舞台挨拶の後は歌舞伎座で二部三部に出演で、来月は博多座で猿之介襲名公演にお出でとか。
客は拍手で退場を見送った。

中村屋…勘三郎丈の芝居は何度見ても面白い。
笑って笑って楽しい「文七元結」 

やっぱりどうしても悔しい、中村屋の早過ぎる逝去・・・・!!!




終わり際、映画と言うことをふと忘れて、(あ、売店の○○さんに今度こそ挨拶しなきゃ)とか思ってしまった


大和屋さんに敬意を表して着物 私は黄八丈に博多帯。熱くてグサグサになったのでアップはしない
(と言ってもねえ・・・別の所で見られるかしら)

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment