2013_04
13
(Sat)20:02

あっちっち~~♪ 

水曜日は、腰が痛くて困ってるというシッターさんにお礼の温熱を掛けてさしあげた。
ほんとにお世話になりましたもんね。

覚悟を決めて まな板の鯉になったシッターさん。
でも何度か受けてるから、その体勢は出来てますね(^^)
今回は優しく・という約束で、温熱器を走らせっぱなし、止めないように心掛け…

それでも仙骨の神経孔に温熱器がぴたっと当った時には 
「いてっ☆」  
「熱いより痛いっ☆
」 跳び上がってた。
私はトーゼン涼しい顔で。
「針を刺したように・ですか? 神経に直に刺激が伝わったんです。これが温熱の即効効果です。」
でも瞬間的なもので、温熱器をすぐ離せばすぐ消えるのである。

翌日シッターさんに会った時は
「調子いい。腰が軽い。」と にこにこしていた。
とりあえず成功♪


そして今日は、同期生との勉強会。

行ったら彼女は施術中。間が空いてたお客さんなので時間がかかったのだとか。
それでも「上がらなかった腕が上がるようになった」と礼を言いながらお客産は帰り、
そのあとお疲れ様と入院中お世話になりました・のお礼の意を込めて、彼女に先に注熱する。

背中が硬い。大きなものではないが、日ごろの生活の疲れがたまってる。
指で筋をほぐしたりしながら背中と足に注熱する。
「あー、熱が拡がってくようになったー♪楽~~♪」と彼女。
役に立てたならよござンした。

そのあと私が台になり、1月の滑ってこけた後から痛くなった右肩を容赦なくやられた…
打った手首が痛いので腕まで動かさずにいて、結果腕が固まってしまったようだ。
入院中に暇にあかせて温熱を掛けてたが、腕を温めると肩も楽になるのは分かった。

しかし彼女は容赦ない。
「あち!あち!あちち!! あっちー!!!」
思わずベッドの反対側にずるずる逃げるが、彼女に引っ張られて戻されて

でもそのあとは肩が あ、軽い♪

苦あれば楽あり
  虎穴に入らずんば虎児を得ず ってね。


130407_1337~01
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment