2013_03
02
(Sat)18:01

オフ会 

お手入れ会社「きものおたすけくらぶ」主催の盛装オフ会が、日比谷のレストランで開かれた。
昨日の雨は上がってよかったが、風が結構ある。

ヘアスプレーは嫌いだが仕方ない、美容院で「スプレーしっかり掛けて下さい。」

紅葉柄の派手小紋。もうしまい込むつもりで洗ってあったのだが、
今日みたいな日しか着る機会は無い。
引っ張り出して、北山杉の帯と合わせる。
IMG_18891.jpg

二重太鼓はほぼ1年ぶり…決まらない!
柄をもっと上にしたかったのだが、でも直している時間は無い。


日比谷はビル風がまたすごくて、同じオフ会出席者と思われる着物姿が2人、
前を歩いていたが、吹き荒れる風に裾がバーっと拡がってる。。。慌てて自分の裾を押さえて歩く。
去年のオフ会も風が強かったなあ。信号待ちしている目の前を、何処から飛ばされたか
一本のズボンがずりずりと道を滑って行ってた…


会場のレストランにはとりどりに、あまり外に出せないでいた盛装着物を着て、参加者が集まっていた。
ついこの間まで入院していた社長もすっかり元気で、恰幅の良い着物姿でにこにこしている。
やっぱりおたすけくらぶは社長がいなくちゃ。

見た目もきれいな懐石料理が次々出てきて、美味しかったが、量が少な~い☆
 ぜったい社長も物足りなかったろうと思うゾ。
 
食事のあとは、それぞれの着物の由来などを前に出て話す時間。
親から譲られたり、リサイクル店で見つけたり、皆愛情をもって着ている。

私のこれは、骨董市で巡り合って、なんというか一目ぼれ。
羽織にしようかと思ったこともあったけど、その前に着物で着たい・と何度か手を通した。
(うちの親も、どうせ作ってくれるならこういうのを作ってほしかったな。大事にしたのに)

ただ去年の会場と違って、逆光になって、しかも奥の席からはあまり見えない所での披露。
それが残念だった。

お開きのあと、二次会もあったかもだが、婆猫が心配ですぐ帰宅。
お腹がすいて、婆猫の世話をした後に早めの夕食を取ったのである。

でもやっぱり足にまとわりつく着物の感触は良い。
もっと着なくちゃ。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment