2013_01
04
(Fri)16:33

黄班前膜とやら 

暮れに一度行ったのだが、今日出直しの検査で、朝7時に家を出て電車に乗った。
休み明けだからラッシュかと身構えて行ったが、拍子抜けするくらい空いていた。ついてる!
それともこの時間はまだラッシュ前?(あ、明日土曜日か、まだ連休なのね)

まあともかく受付もスイッと済み、診察もスイッ。

A先生の紹介ですね。左目は やっぱり膜が出来てますね。
1か月先なら余裕で手術予約が出来ます。」

言い方もスイッ・・・

手術しか治療法は無いと知ってるが、まあ、医者って軽く言うもんだ。
紹介状の宛名の先生で、まだ若い女医さん。黄班前膜症などが専門とか。

しかし、手術には1時間、入院は10日程、その後の視力回復に2週間くらい・という。
つごう一カ月は仕事できないわけ?

それはちょっと困る。受けてる仕事もあるし・で、そういうと
「緊急性も無いようですから、では3月に一応予約をしておきましょうか。」となった。

後2カ月、その間に仕事を進めておける。そういうことにしよう。

で、診察室出て まだ10時前。

すっごい余裕で帰宅した。もちろん電車も余裕で座れた。ついてる♪ 感謝♪







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment