2012_12
06
(Thu)21:55

中村勘三郎丈 逝去 

今朝、いつものように何気なくテレビをつけたら・・・
そこにあったテロップは

「中村勘三郎さん死去」の文字・・・!!

うそっ!! と息を飲んでしまった。

このショックは30年ほど前の、能の観世寿夫氏の逝去のニュース以来だ。
観世師も50代の若さで亡くなった。


すぐ歌舞伎見物の仲間にメールしたら、もう出勤で家を出ていて
「知らない!ほんとに!?なんで!?」 と返信が来た。

その後続いて、彼の死を確認して落ち込んだメールが続いた。
私だって同様だ。

今まで何度も彼の舞台を観た。
バイタリティにあふれた、楽しい、面白い舞台だった。
次は何をやってくれるのかと、期待しながら劇場に足を運んだ。
泣いたり笑ったり 楽しませてもらった。

病がいえて、来年の新歌舞伎座のこけら落としに出演してくれるものと思っていたのに
思えば思うほど悔しい・・・!

57歳・・・あんまり若過ぎる!!
今までもこれからも、どれほどの活躍が期待できる役者であったか・・・!



何カ月も意識が無いままの状態であったとか。
きっと夢で舞台を思っていたろうね・と皆が言う・・・


息子たちがその名と芸を継いで行ってくれることが救いであるが…
まだ31歳で師たる父を失くした勘九郎丈の嘆きを思うと… 胸が痛くなる

幽霊でもいいから戻ってきてほしい、勘三郎丈!!












スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment