2012_11
13
(Tue)09:54

この喋りキライ 

今テレビで「慣用句の間違った解釈」と言うのを少しやってたが
それで数日前のイライラを思い出した。

町内会のバス旅行でのガイドさん、喋りがまったくもって  へた!!

この頃は少し減った気もする「~のほう」というのを、やたら使う使う!
「~したらな~・と思います。」「できたらな~・と思います」とやたらいう。
・・・イラ~~ッ!

たとえば

「ではこれから道のほうを下って、お店のほうに行きたいなと思います。」

行きたいな・って、あなたの気分じゃなくて、これからやるべき事でしょ。
簡潔に「では下ってお店に参ります。」 って言えないの?
殺生石の由来を説明していたが、文脈めちゃくちゃで意味が半分も通じていないし。

ガイドと言うのは喋りの訓練をしているものと思っていたが・・・違うのか?

最後にも「お土産のほうをお忘れになったら私が有り難~く頂いて、来年は今の倍も大きくなって皆様にびっくりされると思いますので、それがいやだな~とお思いになった方はお忘れなくお持ち帰りくださったらな~と思います。」

あ~~・・・無駄に長い、面白くない。

親しげにすればいいというものでもないだろうに、文句も言えず、聞き流すべく努力した。


でもその前に、私は元々ガイド風の喋り方があまり好きではなかった。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment