2012_09
25
(Tue)10:36

一人ドライブ 

猫抜きの帰路、ナビに任せて距離優先コースを選択した。

すると来る時に走った峠越えの道にまた行って…まあそうなるんだろうけど。
日中見るとあまり面白い景色でもないな。わずかに石川県側を見渡せる場所があったが。
そして氷見辺り,ナビはまた町中の道を示す。商店街だった。人がいない・・・・

そんなこんなで時間が掛かって、午前一杯富山をうろうろ。何してんねん。
道の駅カモンパーク新湊でかきあげ白海老ラーメンを食べる頃にはちょっとゲンナリ来てた。

止めようかなと思い掛けたが、せっかくだ、もう無い機会かもしれないし!
富山から飛騨方面に向けて走る。
市内を抜けたらスイスイで、天気も良くなってきたしちょっとご機嫌になる。
120924_1238~01

免許取りたての頃、このルートが近いと聞いて、心臓バクバクさせつつ夜道を走った。
あれから30年?道路事情はよくなってると思う。

が、片側に見下ろす岩だらけの川…うねうねの細い道。スリリング
重なり合う山々の奥へ走り込む道、雪避けか落石避けか薄暗い半トンネルのシェルターが続く。
日本海側、親知らずあたりもこんなだったっけ?あの時も夜で周りは見えなかったが…

途中、クマ牧場の看板…ああそう、こういうのもあったよね。
まあ今回は何処にも止まらず、ひたすら奥飛騨平湯温泉を目指し
14時過ぎに到着、立ち寄り湯にカラスの行水なれど初めて入った!
茶色い湯、ちょっとぬるいな。
120924_1426~01



そして阿房トンネルを抜ける。

昔はうねうね九十九折りの道を峠まで上り下って行ったものだ。
左側はホントの絶壁だし!峠のてっぺんに茶店があったような?
新米ドライバーは道中ずっと心臓がバクバク★さぞ血圧上がってたことだろう
疲れて途中の少し広くなった所に車を止めて、ちょっと寝てたりした。

トンネルが出来たというニュースはかなり昔に聞いたが、今回初めて来たわけで
4キロの道、あっという間に通り抜ける。
早いがちょっとつまらない。あの峠道は今どうなっているのかな。

下りは上高地からの下山ラッシュで、延々車の列が続く。
エンジンブレーキでアクセルは殆ど踏まずに下りて行った。ガス節約になったかしら。
松本までの道は昔より当然広くきれいになっているが、あ、この橋あったよね
うん、この駅あったよ・とひとりごちつつ、流れに乗って走る。

そしてナビの案内で松本市を抜けるのだが、ああつまらない。
気ばっかり疲れてちっとも楽しくない街の中。

やっと通り過ぎ、これも有料の三才山トンネルを抜けて、丸子町、信濃の方へ。
道ばっかりきれいに作られてる、田んぼには黄金の波、そろそろ日が落ちる。
暮れる前に高速に入りたいなとちょっと焦りつつ。

ぎりぎりで東部湯の丸インターに入って、サービスエリアで休憩・食事。
・・・うどん食べてみたけど、不味い…
でも蕎麦はあんまり手が伸びないし。まあ、お腹が膨れりゃいいか。
口直しに甘いものと珈琲、これは持参して来た非常用の食糧。
食べ終える頃には完全に夜、半月がぼやけてる。

あとは高速をひた走る。

到着は8時40分 
距離優先ですべて一般道を走った時のナビの予想、一部高速を使ったが
当たった…
距離も433キロ。高速を使うより70キロも短い。
あれだけ山道を上り下りしたのに、満タンにして出たガソリンも1目盛り以上余ってる
ただ時間は掛かる。時間を取るか金を取るか・だな。


しかし400キロちょいで日本のあっちからこっちまで行ける・・・
狭いのね~やっぱ。

その狭い所、ほとんど行ってないんだなあ。もっと出なくちゃね。






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment