2012_09
21
(Fri)18:41

シネマティック フルオーケストラ コンサート 

佐渡裕指揮で、彼の師レナード・バーンスタイン作曲の『ウエスト・サイド物語』の映画に
ナマオーケストラで音楽をつけるというもの。

会場には映画のスクリーン。
ウエストサイド物語が上映され、スクリーンの前にはフルオーケストラの楽団員がずらっと並んで
耳懐かしい挿入曲を次々に演奏して行く。
さすがに音が深くて広くて大きくて、聴きごたえがあった!

ジョージ・チャキリスが若い!
ダンスシーンに当時は目を見張った。今も色褪せてない。

初めて見た高校生の頃、クライマックスでボロボロ泣いたのだが
今回もしっかりハンカチを用意していたのだが・・・

あれ?

これだけだったの?
もっと色々無かった?

うるっとは来たが   泣けなかった・・・(・・:


ワタシ、干からびちゃった?







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment