2012_09
12
(Wed)11:40

またまた東北の湯 

岩手のネッ友さん宅に押しかけ、温泉に連れていってもらう旅、何回目だろう(^^)
ウキウキ出かけたら、到着早々、盛岡駅前で点字ブロックの出っ張りに躓いて、
派手に転んでパーカーのひじは破れるわ、ひじ、ひざ、腰を打つわすりむくわ・・・★ 

しかしこの出っ張りはちょっとひどくないか?120911_0945~02まあ他を歩けばいいものを、
よりによって出っ張った所に行った私の不運かい。

痛さを知らん顔でこらえつつ、
行ってみたかった早池峰山の入口まで!
脚ごしらえをしないと山には登れないので、下から仰ぐのみ。
周りは野の花と緑の静寂。
120909_1320~01


お昼は120909_1505~01
冷やし乙女うどん
なにかと思ったら、くら、ろろ、かぶ のヌルヌル3種が入ったうどんであった。
美味しかった!

網張の硫黄の温泉につかったが・・・傷に沁みる! 腰には青あざが出そうな色合いで。


夜は寿司! 120909_2022~02

そして私からネッ友さん夫妻に温熱のサービス。運転疲れの旦那さん、今回も効いたかな?
ぐっすり眠れたそうだけど。




10日は県境越えて秋田、すごい山奥の秘湯へ!
その前に稲庭うどんで腹ごしらえ
120910_1150~02
湯玉肉味噌うどん。甘辛い味噌味・・・んまいっ!ツルツルと喉ごしもいい。
併設する売店で 折れたうどんの大袋入りを購入。ぱらっとみそ汁に入れると美味しいのよ!


そして大型車は通れないうねうねの細い山道を登って登って、
大滝湯
滝が温泉なのだそうな! 駐車場から谷底へ10分ばかり歩いて降りるしかないとか
つまり帰りは登るわけ・・・

覗く渓流は緑色。硫化水素? 湯気で木の杭が緑がかった黒に変色している。
120910_1257~01

やがて木の隙間から見えて来た滝
120910_1306~01

下に降りると思わず 「うっわーーー!!」出る歓声を止められない。

ほんとに滝がお湯だよ!
滝壺は天然の浴槽だよ! うっわ~~~

20120910yudaki.jpg
先客がいらっしゃいました。つまり混浴である。私は服は着てたけど、殿方はね~(^^)
13924287_1769744396_221large.jpg


120910_1318~01

天気はいいし、程よい湯温。雨が降ったりするとぬるくなるそうだ。
玉川温泉と同じ酸性の泉質だそうで、傷に沁みる沁みる~~。でもきっと治りは早いだろう。

人懐こいネッ友さんは先客さんとあれこれおしゃべり。
バイクのお兄さんは入るつもりが無かったのを、ネッ友さんに勧められて入って、大満足の態。
軽バンで日本全国釣りをして回ってるおじさんは、積んだその装備も見事。自由で楽しそう。

いや~~、気持ちよかった!


夜はワタシ、秋刀魚の初食い。美味しかった~。120910_1909~01
往復300キロ超えて、さすがにネッ友さんはお疲れ。昨日温熱したのに、もう背中はガチガチで、
改めてじゃんじゃん注熱してほぐして差し上げる。



11日は以前行った花巻のヌルヌルの日帰り湯へ。
途中、リンゴ畑の中に可愛いカフェに寄り、アップルパイを食す。
当然、地元のリンゴを使用。リンゴ畑と盛岡の街を見はらす眺めもご馳走。
ここはお勧めである

120911_1109~01

20120911mica4.jpg

mi cafe http://micafe.blog.shinobi.jp/

リンゴはこれから食し時

20120911ringo.jpg


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment