2012_08
27
(Mon)22:13

象牙細工2 

クズの象牙で寝つけの彫り物台第2弾。

120827suzu01.jpg

鈴を彫ってみた。

もっと柄とか入れられればいいのだが・・・シンプルイズベスト・この辺で。

彫刻刀だけではここまでもなかなか彫れない。
一番外側は象牙の表皮、黒くて固い部分がある。
ここを剥がすのに、小さな機械を使った。
電気彫刻刀とでもいうか、嗚呼、横文字単語が出てこないっ。
ヘッドを変えれば爪磨きにも使えるそうな、アレ。
そんなものでガーーっと外の部分を削って、中の象牙を磨きだす。
それから彫っていく。


先に完成した猫に月、もう携帯に付けたのだが、ついでに外して
更に少し削ったり磨いたり。

象牙の縞模様が違うのでこんな面白い柄も出る。

120827omote01.jpg

そして裏
ま、別にどっちが表でも裏でもいいけど。
120827ura.jpg


鈴はちょっと重いから、バッグにでもつけますか。
根付紐を買ってこなくちゃ。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment