2012_08
23
(Thu)17:48

帰り支度 


そろそろ埼玉に戻る準備に、小夏ばあさんを獣医へ連れて行った。
長旅になるので念のため。

この時待合室には偶然猫飼いが三人揃い、奇遇にも皆、捨て猫ばかり4匹飼っていた!
一人は茶トラの3ヶ月のオスを連れ、もう一人も太った茶トラのオスをおとなしくて聞き分けの良い子らしいが、なぜ捨てられたか…

小夏の歳を聞いて二人とも驚いていた。よその人にはまだまだ小夏は美猫に見えるらしい

さて小夏、食欲はあるような無いような?
体重は埼玉を出た時より100g増えていたが…

体温を計ろうとして二度、お尻に体温計を突っ込まれたせいか、小夏はその後機嫌の悪いこと!
診察台の上で獣医にもAHTにもシャーシャー威嚇する。
見慣れてるからか?飼い主はさほどのこととは思わないが、
優しい獣医さん 「やなことされたもんね、機嫌悪いね~、口の中が見られんね」
それ以上手を出そうとしなかった!

結局前回と同じ注射をしてもらって、帰りにマーケットで飼い主が買ったブリの刺身をやっと美味しそうに食べたのであった。

勘太郎はあれもこれも食べ、はやメタボ… まずい!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment