楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



今日の猫たち

   

埼玉に居る間、脱走しては夜通し戻らずのタミー。
蚊に刺されて、痒いのだろう、後ろ足で掻きむしり、血が出たりしてボコボコになっていた耳。

能登に来てからも脱走はしてる。
藪には大きな蚊がいる!
さんざん刺されて…と思うが、さっき耳を触ったら、あら意外に スベッ.と。
凸凹がなくなってるし、血が出ていた傷も塞がった?
どうしたわけ?

塗ったアロエジェルが効いてるのかな?



勘太郎は夜明けから狩りに出て、蝉、蛙、オニヤンマと大猟の獲物を飼い主のベッドに持って来た。
持って来なくていいからっ!
蛙がのびてたシーツを洗濯機に放り込み!



そうして掃除してる間に小夏の姿が見えなくなり、慌てて外を探したら、裏の山の斜面で草を食べていた。
よたよたとゆっくりと…


息子らが生きていた時は、よく斜面の倒木の上などに揃って並んでいたっけ。
憶えているのかいないのか、小夏は時々頭をあげて辺りのニオイを嗅いでいる風。
後ろで様子を見ている飼い主に気付かない…

そして小夏が斜面を登ろうとした時、雨が降りだした。
今は父も動けず手入れもしてない伸び放題の藪の中まで付いて見張ってられない。
行方不明になられても困るので近づいて抱えて、シャーシャー抗議するのを聞き流して家に入れた。

少し気が晴れたか、縁側から網戸越しに外を見ている後ろ姿…年取ったなあ






スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>