2012_05
26
(Sat)16:20

逆さの虹が見える 

雨も降ってないのに、しかも常と違って逆さまで大きな虹が見えた。

白く光る雲と相まってきれいだったが
地震の前兆ではないかとビビるサイトもある。

そこで書き込まれている返答がこれ。


「これは環水平アークと言われるものです。
空気中に水分が多いとその水分がプリズムの役割をしてこんな虹が見られるのですが 
太陽の周りに出来るのは“環天頂アーク”と呼ばれ その昔は“天頂狐”とも呼ばれて 
円の内側が赤で外側が紫の事から“逆さ虹”と呼ばれたりもしている様です。
いずれも大気光学現象なので地震とは無縁と思います。」

いやしかし、真昼間にこんな大きな逆さの虹は、気が付いてマジマジ見るのは
多分初めてではなかろうか。

120526_1103~01


120526_1103~02

空に携帯内蔵カメラを向けたが逆光で、画面が全く見えなかったためボケボケになっているが…




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment