2012_04
30
(Mon)09:04

やっぱり猫がネック 


変な夢を見た…

ついに引っ越しをしたのだけれど、
病院らしい建物の中に旅館みたいな格子戸の入り口のある部屋。旅館が病院になったとも言えるような…
中は広々、猫にも良いと思ったが、駅からそこへいく道がまるでアメ横みたいに狭くて人が多い!やだこんなとこ!
ところが、家から出ると緑いっぱいの丘陵…どこやねん?!

猫と本だけ運び込んで、二度めに行ったら、部屋がわからない!
うろうろしたあげく、もう一階上とわかって
中には2匹待っていた。背中と肩には来る道で捕まえたもう2匹。よかった全員いる
しかしこれ全部抱えては、当たり前ながら動けない
何でだかわからないが、すぐ元の部屋に戻った方がいい事情があって。
いっぺん一人で戻って車を取って来なくちゃ、という時に大事なことを思い出した!

ワタシ、この部屋の賃貸料がいくらなのか…聞いてない

…広いけど古そうだしまさか100万はしないだろ?10万なんて安いわけ無い…よね
今さら誰に尋ねたらいい?なんで最初に訊かないんだよっ
1ヶ月払ってまた元のところへ戻らないとうわぁ物入り!何やってる!?

という夢だった…

朝から疲れた…


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment